気が狂いそうなグループチャットから退出する方法

  • 7,382

  • author David Nield - Gizmodo US
  • [原文]
  • 岩田リョウコ
気が狂いそうなグループチャットから退出する方法

急にグループチャットに追加されちゃって、抜けるに抜けられないって経験、誰でも一度はあるんじゃないでしょうか。

なんでしょうね、この妙なしがらみ。抜けたらバレるかな、とか失礼かなとか、思ってずっと耐えるしかない...ってわけじゃないんです。シレーっと抜ける方法教えます。

WhatsApp

WhatsAppはグループチャット設定というのがあります。「設定」から「アカウント」→「プライバシー」へ行くと「グループ」という項目があります。そこでグループチャットの招待ができる人を「すべての人」「自分の連絡先」「...を除いた連絡先」から選ぶことができます。

できるだけグループチャットに入りたくない人は、「...を除いた連絡先」を選択して次の画面で「すべて選択」を選ぶと、誰もグループチャットに追加できなくなります。近しい友達や家族のみグループチャットの招待をしてもいいよ、ということであれば、すべてを選択したあとにその人たちを選んでチェックを外せばいいだけです。

191120GroupChat-02
Screenshot: Gizmodo

グループチャットの招待許可を受けていない人は勝手にグループチャットに追加することができませんが、招待を送ることはできます。その場合DMで招待が来て、参加する・しないを選択できます。3日以上返事をしないと招待は期限切れになってしまいます。

グループチャットに不本意ながら入ってしまった場合、メニューボタンから通知ミュートをしておけば安心です。思い切って抜けちゃえという場合は「グループから退出する」を選ぶこともできます。そしてそのグループチャットの会話記録をキープしておくか、削除するかというチョイスもできます。

Facebook メッセンジャー

Facebookはもう使ってないけど、アカウントは残してあるという人も多いかもしれません。使ってなくてもアカウントがあると、グループチャットに入れられちゃう可能性ありです。Facebookの場合、グループチャットへの招待を制限する機能はありませんが、友達ではない人からのメッセージにフィルターをかけてメッセージリクエスト設定をすることは可能です。

191120GroupChat-03
Screenshot: Gizmodo

Facebookでグループチャットを避けたい場合は、とにかく誰と友達になるかに気をつける、もしくはグループチャットに入れられてしまったら早い段階でグループから出る、のどちらかです。「チャットを退出」を選んで潔く去るか、もしくは「スレッドをミュート」を選ぶと15分、1時間、8時間、24時間、再びオンにするまで、とミュートにしておく時間を選ぶこともできます。

iMessage

アップルのiMessageは、Facebookメッセンジャーに似た感じです。グループチャットの招待拒否というのはできません。しつこくグループチャットに入れてくる人に対しては、ブロックをするという対処方法になります。会話の上のコンタクトからその人のプロフィールへ飛び「この発信者を着信拒否」を選ぶことができます。ブロックまではちょっと...という方には、グループチャットの会話をミュートするという選択肢もあります。

191120GroupChat-04
Screenshot: Gizmodo

ミュートにするには会話の一番上の「i 情報」をタップ。そこから「通知を非表示」にすればいいだけ。また、メインリストからそのグループチャットを左へスワイプすると、同じように「通知を非表示」が出てきます。もう思い切ってグループチャットから出てしまいたい、という場合は「i 情報」から詳細へ行き「このチャットを離れる」を選択できます。

Instagram

Instagramの場合、フォローしている相手からグループチャットに追加されるのを阻止する方法はありません。フォローしてない相手からのメッセージやグループチャットへの追加は「リクエスト」というフォルダーに入るようになっています。グループチャットによく追加されてしまう方は、通知をオフにするという方法を取りましょう。設定から「お知らせ」へ行き「Directメッセージ」で「グループリクエスト」をオフにしておくといいでしょう。

191120GroupChat-05
Screenshot: Gizmodo

グループチャットに入れられてしまって鬱陶しい場合は、チャットスクリーンの右上「i」をタップして「メッセージをミュート」を選ぶことができます。そしてさらに潔い「チャットを退出」というチョイスもあります。

Twitter

最後はTwitter。TwitterのDMはすべてのアカウントからメッセージを受け取るか、自分がフォローしている相手からのみメッセージやグループチャットを受け取るという選択ができます。「設定とプライバシー」から「プライバシーとセキュリティ」へ行くと、ダイレクトメッセージの設定ができます。すべてのアカウントから受け取る設定をしてあっても、フォローしていない相手からのメッセージやグループチャットは「メッセージリクエスト」のフォルダーに入るようになっています。その後そのメッセージの「削除」もしくは「許可」を選べます。

191120GroupChat-06
Screenshot: Gizmodo

フォローしている人からのグループチャットを拒否する機能はありませんが(まぁ自分がフォローしている相手なのでしょうがないですね)、せめて通知をミュートにするということはできます。会話情報から「会話をミュート」を選ぶか、もうお付き合いしたくないいう場合は「会話の削除」で立ち去ることができますよ。


    あわせて読みたい

    powered by