次期iPad Proは3Dセンサー搭載、来年前半に登場するかも

  • 10,942

  • author 塚本直樹
次期iPad Proは3Dセンサー搭載、来年前半に登場するかも
Image: antb/Shutterstock.com

トリプルカメラじゃないんだ。

Apple(アップル)の噂界隈でダントツの正確さを誇るBloombergのMark Gurman記者が、次期iPad Proデュアルカメラと3Dセンサーを搭載し2020年前半に投入されるとの新情報を伝えています。

報道によると、次期iPad Proは3Dセンサーを搭載するために小さなホール(穴)を配置。そして3Dでの部屋や物体、人物の認識が可能だというのです。一方で、デュアルカメラの詳細については報じられていません。

Appleは昔から、ARKitのような3Dプラットフォームに注力してきました。このような3DセンサーがまずiPad Proに搭載されるというのは興味深いですが、報道によれば2020年後半に登場する次期iPhoneにもこの3Dセンサーや5G通信機能が搭載されるとしています。

一方、Androidスマートフォンではさまざまな機種でToF(Time of Flight)方式の3Dセンサーが搭載されています。こちらは、ボケ撮影など写真撮影の品質向上に利用されるケースも見受けられます。

iPad Proはより先進的な機能を取り入れるプラットフォームとして定義されているのかもしれませんね。iPhoneより先にLightningではなくUSB-C端子が採用されましたしね。

Source: 9to5Mac

あわせて読みたい

powered by