睡眠データを測り、ベストなタイミングで起こしてくれるオムロンの「ねむり時間計」

  • lifehacker
  • Buy
  • author 島津健吾
睡眠データを測り、ベストなタイミングで起こしてくれるオムロンの「ねむり時間計」
Image: Amazon.co.jp

ライフハッカー[日本版]からの転載

寝つきが悪い、朝起きられない。

こうした睡眠にまつわるトラブルは誰でも経験したことがあるでしょう。仕事の疲れ、お酒の飲み過ぎ、原因は多々あれど、睡眠の質が下がれば仕事にも悪影響を与えることになります。

そこで質の良い睡眠をとるために、オムロンの「ねむり時間計」で睡眠習慣を整えてみませんか?

「ねむり時間計」とは?

Image: Amazon.co.jp

「ねむり時間計」は、枕元に置くだけで、寝返り寝つき時間睡眠時間起床にかかった時間を測定できるデバイス。取得したデータは、すべてスマホのアプリで管理が可能。

また、Bluetoothで接続できるので、Wi-Fiがなかったり、データ通信の制限がかかっていたりしても大丈夫!

できることは、大きくわけて3つ。寝る前の睡眠サポート起床サポートアプリ管理です。すべて、睡眠の質を高めるために必要な機能ですよ!

寝る前の睡眠サポート

Image: Amazon.co.jp

「ねむり時間計」のアプリには、簡単な呼吸トレーニング機能がついています。寝る前に呼吸を整えることでリラックスし、寝つきがスムーズになるんだそう。

なお、以下の3つの呼吸法をトレーニングできます。

・完全呼吸法:ゆったりと、深い呼吸によるリラクゼーションを促します。

カウント呼吸法:考え事を落ち着かせ、脳をクールダウンさせるリラックスをもたらします。

ソーハム法:音楽のように心地よく、脳をリラックスさせるための呼吸法です。

寝つきが悪い人は、この機能を活用してみるといいでしょう。

起きやすいタイミングで起こしてくれる

Image: Amazon.co.jp

スマホのアラームで突然起こされるのは、なかなか辛いもの。

でも「ねむり時間計」は、「スッキリアラーム機能」を搭載。なんと、体の動きから起こすのにベストなタイミングを感知。あらかじめセットした時間帯の起きやすいタイミングにアラームが鳴り、起こしてくれるそう。

ちなみに、本体のアラーム音はもちろん、スマホと連動しているので、スマホから音楽を鳴らすことも可能です。

なお、電源はコイン型リチウム電池2つで、本体にはお試し用がつきます。

アプリでデータを振り返り、楽しく睡眠を改善

Image: Amazon.co.jp

アプリでは、昨夜の睡眠時間1週間の眠りの振りかえり1ヵ月ごとの眠りのバラつきなどが記録されます。スマホにデータを送れば、いつでもチェック可能。

また面白いことに、眠りのタイプを分類し9種類の動物にたとえて教えてくれるんです。自分のタイプがわかれば、理想のタイプに向けて睡眠を改善することだってできますよね。

本体のカラーはグリーン、パープル、ピンクの3種類。金額がそれぞれ異なりますので、購入する際は注意してください。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon.co.jp

あわせて読みたい

powered by