Ankerに掃除機が帰ってくる! イマドキにイメチェンしたスティック掃除機がこの春登場!

  • 8,498

  • author 小暮ひさのり
Ankerに掃除機が帰ってくる! イマドキにイメチェンしたスティック掃除機がこの春登場!
Photo: amiito

「えっ、まさか! …おかえり」

それはまるで、数年ぶりの幼なじみに再開したような気持ちでした。

本日のAnkerの発表会。ほんとうに色々なアイテムが発表されたのですが、個人的な衝撃(歓喜)で言えば、これが一番すごかった。

3年ぶりに帰ってきたeufyブランドのスティッククリーナー

191120vak06
Photo: 小暮ひさのり

ひーーーーーーーーーーーーーっさしぶりの掃除機ですよ! ロボットじゃないサイクロン式のスティッククリーナー「HomeVac S11 Go」

吸引力はスペック値では120AW(エアワット)。日本でメジャーな「吸引仕事率」とは違うものなので、一概にどのくらいか?というのはこの段階ではジャッジできません(会場にあったのもモックでした)。

しかし、前モデルからの大幅なデザインチェンジは、吸引力の向上も含めてのものとのことなので、以前のコードレス掃除機よりはパワーアップしていると踏んで良いでしょう。

191120vak01
Photo: 小暮ひさのり
191120vak02
Photo: 小暮ひさのり

付属品も充実していて、合計5種類のノズルがセットされています。

すき間ノズルや延長ノズルなどもあって、家中くまなく対応可能。どことは言わないけど、いろいろな角度であの掃除機へのライバル心がギラギラ見えています。…おっと。

持ってみた感じは軽いな!という感想でしたが、まだ開発中モデルなので、発売時にはちょっと変わるかも。本当言えば、ヘッドの構造とかサイクロンの構造、ゴミ捨て構造とかそれはもう舐め回すくらい調べたかったのですけどね! アァ…無念だ。

というわけで、性能や使ってみての感想、多分みんな気になってるダイs…あの掃除機とどう違うの? ってのはもうしばらくお待ち下さい。

ちなみに発売日は2020年春頃、予定販売価格は1万6999円(税込)となっています。これで使い勝手が良けりゃ、コスパ最強掃除機の座に君臨する可能性を秘めています。

このサイズもまた正義!ハンディサイズも出るよ!

191120vak05
Photo: 小暮ひさのり

「えっ…。ひょっとしてこの子……。そう」

というわけで、小型のハンディ「HomeVac H11」も2020年春に登場予定。約600gというライトウェイトボディでのフットワークの良さによって、ロボット掃除機の補佐として活躍してくれる予感がします。

191120vak07
Photo: 小暮ひさのり

持った感じがこちら。サイズ的にはワインボトルくらいですねー(「鏡月」って言ったら編集部のあみとうさんに笑われました。美味しいじゃん、鏡月!)。

そしてこちらの予定販売価格も3,999円(税込)とビックリ価格

モバイルバッテリーくらいのお金で掃除機が買えるって、この現代がおかしいのか、この会社(Anker)がおかしいのか、僕にはもうわからなくなっちゃった。

どちらにしても、僕のようなお掃除好きにとって、現世は天国だってことです。

Source: Anker

HomeVac S11 Go/HomeVac H11 ほしい?

  • 0
  • 0
Anker

    あわせて読みたい

    powered by