メールアイコンのボケとかいるかな…? でも楽しそうなイルミ撮影用レンズ+フィルターキット

  • 8,007

  • author 三浦一紀
メールアイコンのボケとかいるかな…? でも楽しそうなイルミ撮影用レンズ+フィルターキット
Image: ギズモショップ

かわいいのもあるよ。

写真用語で「玉ボケ」なんて言葉があります。被写体の背景にある点光源がボケて、丸い形状になることを指します。レンズによってはほんとうにまん丸になったり、ちょっとカクカクしたりすることも。このボケを活かすと、幻想的な夜景撮影などができます。

このボケ、実はいろいろな形にすることができるんですよ。そのためにはレンズ前にフィルターを着ける必要があります。一般的に売られているのはクロスフィルターですかね。これを着けると、光芒が長くなり印象的なボケになります。

でも、もっとおもしろいボケの写真を撮りたいと思いませんか? ボケがハート型になったり文字になっていたりしたら、めちゃくちゃおもしろいと思うんですよ。

そんなことできるの? できるんです!

ギズモショップから発売された「GIZMON Bokeh Lens Illuminator」は、ミラーレスカメラでおもしろボケの撮影ができるキットです。どんな写真が撮れるのかは、こちらをご覧ください。

191115bokehLens-02_1280
Image: ギズモショップ

どうです? なんかすごいでしょう。もちろん動画でもボケ味は健在。

Video: ギズモショップ/YouTube

どうです? なんかすごいでしょう(二度目)。じゃあ、このキット内容をご紹介します。

レンズも付いてきてなんだか豪華

191115bokehLens-03
Image: ギズモショップ

まずはレンズ。35mm F1.6の単焦点マニュアルレンズです。

191115bokehLens-04
Image: ギズモショップ

レンズ先端に取り付けるアダプタ。フレア防止のためにつや消し塗装されています。

191115bokehLens-05
Image: ギズモショップ

フィルターは20種類付属。いろんな形があります。メールアイコンがありますね…。金曜の夜にパソコンの画面見ているとたまに見えるやつだ。このほか、カメラにレンズを取り付けるためのマウントアダプタが付属します。

こういうボケフィルターって、実は自分でも作れるんですよ。このキット内容を見ていただけるとわかるかと思いますが、レンズの中央部分に穴を開けた黒い紙とかあてればいいわけで。

191115bokehLens-06_1280
Image: ギズモショップ

実は公式サイトにも、作り方が掲載されています。親切。

対応マウントはマイクロフォーサーズ、Eマウント、富士フイルムXマウント、EOS Mマウント、ニコン1マウント。フルサイズミラーレス機には対応していませんのでご注意を。

お値段は9,680円(税込)。レンズが付いてこのお値段、結構お得感ありませんか?

個性的なボケの写真なら、注目の的になるかもしれませんね。

Source: ギズモショップ

GIZMON Bokeh Lens Illuminator ほしい?

  • 0
  • 0
ギズモショップ

    あわせて読みたい

    powered by