将来、Apple WatchのDigital Crownがジョイスティックになるかも?

  • 6,893

  • author 塚本直樹
将来、Apple WatchのDigital Crownがジョイスティックになるかも?
Image: Sergey Eremin/Shutterstock.com

ゲームをやってみたい。

Apple Watchの象徴ともいえる、本体側面のDigital Crown(デジタルクラウン)。これが将来、ジョイスティックのように使えるかもしれませんよ?

Appleが出願した特許「Capacitive gap sensor ring for an electronic watch」では、Digital Crownを回転だけでなく前後左右方向に動かすアイディアを紹介しています。イメージ的には、Digital Crownがスライドする感じですね。

そしてDigital Crownを支えるシャフトがセンサーに接することで、その動きを検知。これにより、方向を指示するジョイスティックのように使えるとしているのです。

Apple Watchにはタッチスクリーンや加速度計などさまざまなセンサーが搭載されています。しかしDigital Crownがジョイスティックとして利用できれば、タッチ操作ではしにくい繊細な操作(例えばゲームなど?)に、活用できるかもしれません。

いつものように、特許は出願されたからといって実際に製品に取り入れられるかどうかは未知数。しかし、すでに押す操作ができるDigital Crownですから、次は傾き操作に対応したとしてもおかしくはなさそうです。

Source: USPTO via Apple Insider

      あわせて読みたい

      powered by