2019年、欲しかったけど買えなかったもの

  • 15,491

  • author 編集部
2019年、欲しかったけど買えなかったもの
Image: rogistok/Shutterstock

わたしが石油王なら迷わず買えたのに...。

欲しかったけど、色んな理由で見送ったガジェットを紹介する年末企画。2017年2018年に引き続き最新版をお届けします。

欲しかった(過去形)気持ちは本当なんです。

ヤマダユウス型(ライター)

AirPods Pro

191213_jabra_airpods
Image: Gizmodo US

音質、それだけです。そこだけが唯一の不満であり、そして音質が認められないがゆえに、買えない。そのはがゆさは2週間レビューでもお伝えしたとおりです。繰り返しますが「悪い音質」ではなく、「3万円ワイヤレスイヤホンのわりにこの音質」という意味のそれなので!

ひるがえって気になっているのが、「Jabra Elite 75t」です。2019年後半モデルというだけあって諸々のスペックが洗練されており、ちょっとだけ借りて使ってみたんですが、実際とっても良かった。パッシブノイキャン(遮音性)の性能もよく、音質も良い。んで3万円しない。まぁキミに悩んでるせいでセール中の65tに身悶えしたんだけどね…!

たぶん、僕の理想のワイヤレスイヤホンは、ノイキャンを強めた「SENNHEISER MOMENTUM True Wireless」なんだと思います。音質も欲しい、ノイキャンも欲しい、デザインも欲しい。ヨクバリスかな?

小暮ひさのり(ライター)

iPad Air

20190318nipadair
Image: Apple

今年、お買い得だと思うのは10.2インチのiPad。Amazonのセールでは5000円引きで3万円台前半とかいうよくわからない値段になっていて、つい衝動的にカートに入れそうになりました(先日も)。

でも、この10.2インチって価格的には絶妙だけど、画面のクオリティだけが個人的に納得できていないの

いや、普通に映像を見たりネットサーフィン(死語)する分にはぜんっっぜん問題ないんだけど、Apple Pencilを使うとなると、やっぱりフルラミネーションディスプレイのiPad Airだよな! ってなってくる。画面もちょっぴり大きいし、チップも高速だし(=長く使える)、容量も多い(=長く使える)、あと薄い。

となると、Apple Pencilの使用を考えると、必然的にやっぱりAirだよAir。どうせ買うなら背伸び(+2万円)してAir一択気分。iPad Proもいいけど、あそこまでの性能は要らないから、僕にはAirくらいが丁度いいかな〜って。

こうして、心の中で半分決まってはいるのです。が、僕の横には以前から最高に愛していて即購入したiPad mini 5さんがすでに居るんですよね…。ある意味家族よりも一緒に居る時間が長いmini 5さんに、「ほら!やっぱり大きいのが好きなんじゃないっ!」ってプンスカ怒られそうで(気分的にね)、いまだに10.2インチもAirも買えてません。うわーん、今年のiPad選び難しすぎやしませんか?

でも、miniのあの絶妙なサイズは最高だと思ってるんだけど、Airの画面が大きいのも好きなのよ…。あぁ、男の人っていくつも愛を持っているのね…。

岡本玄介(ライター)

LEGO レゴ クリエイターエキスパート NASA アポロ11号 月着陸船

LEGO レゴ クリエイターエキスパート NASA アポロ11号 月着陸船
Image: All images courtesy of Lego

それは旅行に出かけた帰りに寄った、御殿場プレミアム・アウトレット内にあるレゴの店にありました。ちょうどレゴで再現した月着陸船「イーグル」が発売されたばかりの時期で、窓越しに飾られていたんです。ですが店内を探しても見当たらないので、店員さんに尋ねたところ…「ついさっき最後のひとつが売り切れまして」。あれから半年、探せば買えるのですが、何だか熱が冷めてしまいました。もしあれがラスイチだったら、即買いだったんでしょうけどねぇ?

LEGO ストレンジャー・シングス 裏側の世界

190515_legostrangerthings
Image: All images courtesy of Lego

こちらも同じ店にて、完成品がケースに飾られていました。ですが、正確な値段は忘れたものの3万円超えで高価なのと、デカいのと、何より家族の理解が得られないのとで、儚くも私の夢は裏側の世界へと追いやられてしまったのでした...無念。

三浦一紀(ライター)

MacBook Air(2018)

macbookair
Photo: amito

メインPCはMacBook Pro 15インチ、モバイルPCはLG Gram 13インチという感じで運用していましたが、出先でガシガシ仕事することが増えたため、MacBook Pro 15インチを持ち歩くようになりました。これが地味に身体にくる! じゃあLG Gramでいいのかというと、Windowsだと思ったように仕事できない! ということで、MacBook Airを買おう買おうと思い数ヶ月。

でも、CPU性能がイマイチだし、LG Gramの軽さと比較すると、どうしても手が伸びず…。LG Gramにmac OSが載ってくれれば最高なのに。とりあえず、来年はモバイル用MacBookを何かしら買おうかと思います。俺の腰がやられる前に…。

Rina Fukazu(ライター)

Dyson Airwrap スタイラー

dyson_airwrap
GIF: ギズモード・ジャパン

物欲とは突然やってくるものですよね。私の場合は急にDyson(ダイソン)のエアラップスタイラーが欲しくなったんですけど...結局買わずに年を越そうとしています。

買わなかった理由はふたつ。ひとつはやっぱり値段です。頭のなかで「ドライヤー」と「1万円札×6枚」っていうイメージがどうも合わなくて…。どのサイトを見ても評判が良いので、ケタが違っていたら迷わず飛びついたんですけどね。

ふたつめの理由はしょうもないんですけど、意外と周りの人たちが買っていたことを知って現実に引き戻されたんです。欲しいなー欲しいなーとためらっているうちに「買ったよ」のお知らせが2件続いてあったり「持っているけどレブロンのOne-Step Hair Dryer & Volumizer Hot Air Brushのほうが使いやすい」なんて話を聞いたりして…。みんなもう使っているのかと思ったら新しいものを試すぞーっていう「冒険心」みたいなものも幻に思えてきて…まだうちのドライヤー使えるか!って、フッと我に返りました。

そもそも、急にハイエンドなドライヤーを夢見るようになったのには心当たりがあるんです。もしかするとなんですけど、インスタのPR投稿に影響を受けていたのかもしれません。あぁ、インフルエンサーは強し。(結局買わなかったけど)

中川真知子 (ライター)

Fitbit Aria2

fitbit
Image: Fitbit

サイバーマンデーでカートに入れたFitbitの体重計。あとはお会計をするばかりというところで、事件が発生しました。というのも、愛猫の小虎ちゃんが私のスポーツ用イヤホンのイヤーチップを失くしてしまいまして。ジム通いには音楽が欠かせないので、急遽、同じくサイバーマンデーで安くなっていたJabraの「Elite Active 65t」を買うことになったんです。お値段もあんまり変わりませんし。体重計はタニタのがあるし

でも、あとでとんでもないことに気づいたんです。タニタの体重計の調子がおかしいから電池切れかと思ったら、乾電池から液漏れしてて本体がぶっ壊れていたんですね。なんということ…! つまり、私は事件がおころうが起こらまいがFitbitの体重計を買う運命だったわけですよ。あああああ、安くなっている時に買っておけば良かった…(つまりまだ買ってません)。

Dyson V7 fluffy オンライン限定モデル

dyson
Photo: 武者良太

我が家の掃除機が寿命を迎えたので新しいのを探していたんです。まぁ、一度は考えますよね、ダイソン。サイバーマンデーの目玉商品のひとつだったし、まぁ、その時は2万7000円くらいだったので手が届かない値段でもない。でも、どうしてもポチりの勇気が出なかった。そこで、評判抜群のツインターボを買ったんです。お値段3500円!

で、使い始めてから気づきました。電源のコード短くない…?

箱を見てびっくり!「ワンルームに最適!」って書いてあるじゃないですか。我が家、ワンルームじゃないし! 電源コード全然足りない…!

使ってみたらわかるんですが、本当にワンルームにとって「痒い所に手が届く」仕様なんですよ。その代わり、我が家にはちょっと…。色々足りない! 延長コードを使えばいいって話ですが、やっぱり強く後悔しました。やっぱり素直にダイソン買えば良かったーーーーー! ううう…、ダイソンの掃除機くらい値段をみないでポチれるようになりたいヨォ…

あわせて読みたい

powered by