孫たちが活躍する、正当な続編映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ』トレイラー

  • 6,044

  • author 岡本玄介
孫たちが活躍する、正当な続編映画『ゴーストバスターズ:アフターライフ』トレイラー
Image: Sony Pictures Entertainment/YouTube

運命に導かれる孫たち。

1984年に第1作目が世界中で大ヒットし、1989年には2作目が公開された、ホラー・コメディー映画『ゴーストバスターズ』。2016年には紆余曲折を経て、女性メンバーによるリブート版が公開されたり、VRゲームスマホ用VRゲームも作られたり、さらにはNetflixドラマ『ストレンジャー・シングス』では主役の少年たちがコスプレするなど、時代を超えて愛されている作品です。

待望の続編

そしていよいよ2020年に、正当な続編『ゴーストバスターズ:アフターライフ』が公開されます。以前に公開されたティーザーでは、納屋に眠るEcto-1のカバーがめくられるだけで全体像はサッパリだったのですが…今回の長編トレイラーで、物語の全貌がわかります。

主演のひとりが、『ストレンジャー・シングス』でコスプレしていた少年フィン・ヴォルフハルトなのも興味深いところです。

Video: Sony Pictures Entertainment/YouTube

トレイラーから見るあらすじ

なるほど。ド田舎に引っ越してきた母と兄妹が、かつてNYで大活躍したゴーストバスターズのメンバー、スパングラー博士の子孫だったことを知り、娘は『アントマン』を演じたポール・ラッド扮する先生からそのことを詳しく教えられます。そしてスライマーが解き放たれてしまったことから、孫たちがプロトンパックを背負い、Ecto-1に乗って幽霊退治をすることになる、というのがあらすじみたいですね。

ヴォルフハルトが演じる兄トレヴァーと、美少女子役マッケナ・グレイス扮するフィービーが越してきた町は、構造プレートがないのに不可思議な地震が毎日頻発する土地とのこと。なぜNYにいたゴーストバスターズがこんなド田舎に荷物を隠していたのかは、この場所がヒントのような気がします。

懐かしのキャストも登場予定

監督は、少年時代に『ゴーストバスターズ2』に出演したジェイソン・ライトマン。そして本作の目玉のひとつは、オリジナルの俳優陣ビル・マーレイ、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン、シガニー・ウィーバー、そして受付嬢を演じたアニー・ポッツも出演する点です。

残念ながらリック・モラニスは芸能界を引退しており、スパングラー博士を演じたハロルド・ライミスは死去しているのですが…孫たちがスパングラーの末裔なのは、彼へのリスペクトから来た設定なのかなと思います。

イースター・エッグあれこれ

このトレイラーだけでも、イースター・エッグが盛りだくさん。まずフィービーの丸メガネが祖父にソックリ。そしてNerdistで指摘されていますが、かつて図書館の通路に高く積まれていた本と同じ現象が、地震で机の下に避難するシーンでも見られます。その後現れるシャンドア鉱山は、1作目でゴーザが現れたマンション建造に使われた鉱石を掘っていた場所らしいとのこと。

さらには破壊神ゴーザ復活に必要だった鍵と門の神だった獣の足が映ることから、本作ではまたゴーザが復活する可能性が伺えます。だとしたら、1作目で象徴的だったマシュマロマン復活もありうるかもしれませんね。

さらなる予告編や続報を期待しましょう!

Source: YouTube (1, 2), IMDb

    あわせて読みたい

    powered by