スター・ウォーズ「三部作」構成は、もうやめる?

  • 34,269

スター・ウォーズ「三部作」構成は、もうやめる?
Image: Disney/Lucasfilm

「フォーマット変更するよー!」

ついに『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の上映が始まりました。ルーカスフィルムでは、次にどのような作品を考えているのでしょうか? Kathleen Kennedy社長がロサンゼルス・タイムズの取材で、現在の胸中をちょっぴり明かしています。

もともとスティーヴン・スピルバーグと並ぶ、アンブリン・エンターテインメントの共同創設者であったKennedy社長は、いわばゼロから製作することに長けた人物ともいえるでしょう。とはいえ、ルーカスフィルムがウォルト・ディズニーに40億ドルで買収されてからというものの、おそらく熱心なファンを中心に批判を受けやすい立場にあるのでは?

当然ながら、これからの変遷は『スター・ウォーズ』にとってかなり重要なものです。ここ5〜6年のあいだ私たちが集中していたのは、スカイウォーカーをめぐる壮大な物語に幕を閉じることでした。そして今、新しいものへの移行を考えるときがきました。

新しい物語はいったいどんなものになるのでしょうか。Kennedy社長いわく「それは現在、進行中」とのこと。

ただ、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』後、ウォルト・ディズニー・カンパニーCEOのBob Iger氏に新しいスターウォーズ映画の制作を遅らせることを同意してもらうよう説得したといいます。

方向性を見つけるまで時間がかかることもあります。まだ、私たちには考える時間が必要なのです。

現時点で詳しいストーリーの展開については見えていませんが、構成に関しては従来のやり方を変えて、三部作をやめる可能性も示唆しています。

これによって物語の表現を考える視野が広がるのではと考えています。三部作という構造に縛られることもありません。特定の数字を考えたり、小さな箱のなかに収まろうとしたりする必要もないですからね。物語の展開に任せたいと思います。

彼女はまた、スカイウォーカーの物語は終わったものの、新たな三部作で登場したすべてのキャラクターたちがいなくなるわけではないと述べています。

ということはポー、フィン、そしてレイがすぐに戻ってくることはないにしても、もしかするとほかのキャラクターたちとは新たな作品でまた出会えるのかもしれませんね...。

    あわせて読みたい