かっこいいモノ&デザインの源泉には、やはりかっこいいモノがあるんですよ

  • Sponsored By レノボ・ジャパン株式会社
  • author 武者良太
かっこいいモノ&デザインの源泉には、やはりかっこいいモノがあるんですよ
※Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Core、Core Inside は、アメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporation の商標です。

ワクワクさせてくれるガジェットの存在が、クリエイティビティを生むのです。断言する!

ポスターやロゴといった平面世界にも、ガジェットのような三次元世界にも、この世の中にはたくさんのかっこいいデザインがあふれています。見ているもの、手にしたもの、そのカタチや色使いひとつとっても気持ちがグッとアガることは、僕ら全員が知っていることですよね。ほら、シューズとかもいろいろ集めて、気分に合わせて履き分けたりしたいじゃないですか。

そういったデザインを作り上げる際、デザイナーさんたちはさまざまなガジェットを駆使しています。とくにクリエイティブの生産性が高いパソコンは重要なアイテムのひとつ。です。ですが。ここで気になるとこがある。

パソコンの性能は高いほうがいい。じゃあパソコンのスタイルはどうなんでしょ? ゴリッゴリな機能美でかっこいいエクステリアを持つパソコンは、かっこいいデザインを生むことができるのか! クリエイターの気持ちをアゲることができるのかっ!

弘法さんだって好きな筆を選んだら、ノリノリな書を書くんじゃないのかな。どう思われますか、ハイロックさん。

男子ゴコロをくすぐる一体型デスクトップ Yoga A940とハイロックさん

191225-lenovo-yoga_GD_0059
Photo: 合田和弘

ハイロックさんは、グラフィックデザインを手掛け、モノメディアを運営してきた経歴を持ち、いまやオンラインサロンを主宰するマルチなクリエイター。そして数多のステキなモノを集め続けてきたガジェットアニキという側面も持つ方です。

普段デザインのラフを作るときは紙とペンを使い、パソコンもノートPC専門というハイロックさんですが、あえてデスクトップのLenovo Yoga A940に触れてもらいました。というのも、この一体型パソコンがすごいんだってば。

191225-lenovo-yoga_GD_0104
Photo: 合田和弘

キーボードを使うときはモニタを立てるでしょ。

191225-lenovo-yoga_GD_0229
Photo: 合田和弘

ペンを使いたいときはモニタを寝かすでしょ。

そう、Yoga A940のモニタはタッチパネルで、タッチペンでのデザインワークができるんです。なにこのギミック、ワクワクするじゃないの!

191220-intelcorei7-9g-2-1

第9世代インテル® Core™ プロセッサー搭載。ご購入は全国家電量販電 もしくは レノボ・ショッピングへ

CPUは8コアのIntel Core i7 9700で、メモリは16GB。グラフィックチップもクリエイター向けとしての性能が高いうえに、27インチのタッチスクリーンが合体した2 in 1 デスクトップといっていい新機軸なヤツなんです。

191225-lenovo-yoga_GD_0036
Photo: 合田和弘

またモニタのサイドに、AdobeのIllustrator、PhotoshopやLightroomをコントロールできるダイヤルコントローラ 「Lenovo Precision Dial」が付けられちゃう。タッチペン使用時のペンの太さや種別などをくりっと回すだけで変更できるんです。

191224-yoga-gda-re
Image: Lenovo

片手にペン。片手にダイヤル。画面を見据えながら両手でデザインに専念できる画期的なパソコン。 それが、レノボがクリエイターに贈るデザイニングマシーンのYoga A940というわけ。

27インチの4Kタッチパネルをぐーーっと手前に寄せたいお絵かき&写真家にとって、お財布とも相談を進めていくとYoga A940が見えてくるはず。2019年のグッドデザイン賞を受賞している一品でもあるこれ、どうでしょうか、ハイロックさん。

Yoga A940はオリジナリティと機能の塊

191225-lenovo-yoga_GD_0152
Photo: 合田和弘

「まず最初に思ったのが、Appleの文脈を真似していないのがいいですよね。いまパソコンって、かっこいいものを作ることに意識を向けていない気がしていたんですけど、このYoga A940は違う。箱を開けた瞬間にグッときましたよ

昔は秋葉原に通い、自分でWindowsパソコンを作っていたというハイロックさん。タワー型のいわゆるデスクトップパソコンもいいといいます。でも、

「どちらにしてもかっこよくなくちゃいけないとは思っていますね。タワーだってかっこよければそれも使いたいし、オールインワンタイプでもかっこ悪ければ家やオフィスに置きたくない」

ではこのYoga A940のデザインはいかがですか。

「いいですね。未来を感じますね。

僕、デザインは削ぎ落とすことがいいみたいな風潮だけになってくるのは良くないと思ってるんですよ。もうごちゃまぜで、かわいいものもあるし、かっこいいものもあるし、便利なものもあるじゃないですか。

ただ削ぎ落としていってシンプルでかっこいいって言うのは簡単だし語りやすいんだけど、日本の従来からある家電とか昔のものとかって、ごちゃっとした面白さってあったじゃないですか。シンプルこそデザインだ、みたいな方向性でまとまってしまうのは、あんまり気持ちが良くないかな。

だからこのYoga A940は、箱を開けた瞬間からワクワクしたんです。ギミック感がいっぱいありそうなところに」

191225-lenovo-yoga_GD_0133
Photo: 合田和弘

27インチという巨大なタッチパネルがインパクト大なYoga A940ですが、ハイロックさんもここに注目していました。

「このサイズのタッチパネルがすごい。ここに触れて操作できるのがすごい。ウェブページを見ていても、いままでのウェブブラウジングとは違う感覚があります」

もし仕事で使うとしたらどうでしょうか。

「僕は基本的に絵を描いてやるデザイナーとはまた違う手法なので、仕事ではタッチペンを積極的に使ってはこなかったんですよ。でもこのマシンなら取り組んでみたいなと思わせてくれますね。描きやすいし。あ、アニメーションスタジオとかすごくマッチすると思う。

いまのテクノロジー時代のメリットって、ツールの選択肢もたくさんあるっていうことなんですよ。紙からデジタルに代わっていく中で、誰もが自分にとって一番いい選択をして、いいクリエーションができるっていう結果が大事。だから、我々クリエイターにとってYoga A940という選択肢がひとつ増えるのはすごくいいことだと思います

191225-lenovo-yoga_GD_0086
Photo: 合田和弘

ところで今回はハイロックさんのアトリエで撮影をしたのですが、棚にも壁にも床にも、ありとあらゆるステキなガジェットがぎっしり! なんですかここはミュージアムですか!

191225-lenovo-yoga_GD_0174
Photo: 合田和弘
191225-lenovo-yoga_GD_0188
Photo: 合田和弘

これだけのモノに囲まれているのは羨ましい反面、チョイスも大変なんじゃないかな、と思っていたら。

「僕はやっぱりモノが好きで、気がつくとどんどん増えていっちゃうんですよ。

だから自分が手にするものは、なるべく機能がひとつにまとまっているモノがいい。そうすれば所有するモノをひとつ減らすことができますから。

そういう意味で、ディスプレイがそのままタッチパッドPC代わりになってくれるというのは、もう本当にいいことだと思いますよ」

191225-lenovo-yoga_GD_0057
Photo: 合田和弘

オリジナルすぎるエクステリアデザインのYoga A940ですが、各部のデザインにはすべて理由があります。たとえばスタンド・本体部の凹みは、じつはキーボードドックなのです。

「使わないときはキーボードが収納できるというのも面白いですよね」

191225-lenovo-yoga_GD_0147
Photo: 合田和弘

その横のスペースは、マウスパッドと思いきやQiの充電パネル

「なるほど、仕事中にスマホとかを置いておけば充電されると」

191225-lenovo-yoga_GD_0074
Photo: 合田和弘

そして先程もご紹介しましたが、ディスプレイ側面にはダイヤルコントローラを接続できます。これはUSB接続式で、ディスプレイの左側にも右側にも付けられるんですよ。

「これいいな。そうだ。これメモリが入っていたらもっといいかもしれない。オフィスから仕事を持って帰るとき、このダイヤルにデータを入れちゃうの。F1ドライバーがクルマを降りるときにハンドル持って帰るみたいに、これだけ抜いて家に持って帰るの。かっこよくないですか?」

デザインで気に入ったところって他にもありますか、と尋ねたら、マウスにフォーカスです。

191225-lenovo-yoga_GD_0227_1
Photo: 合田和弘

「こういうシンプルなマウスってなかなかないんですよ。だからメーカー純正でこのマウスを出してくれるのはうれしいです」

自分のなかに多様性を保つ。それがハイロックさんのクリエイティブ

191225-lenovo-yoga_GD_0215
Photo: 合田和弘

普段ハイロックさんはノートPCを使っているそうです。

「もう自分にとっての紙と鉛筆みたいになっているんですよ。メインのテーブルの上でも、ソファに座りながらでも作業できますし。場所を代えて仕事に取り組むと気分も変わるじゃないですか」

とのことだったので、デスクトップパソコンはあまり興味を持たれないかなと思ったんです。でもこのYoga A940には「いいね」をポチり。その理由が、ハイロックさんの仕事術を訊いたときに見えてきました。

気分で変える選択肢を持つことが大事なんですよ。たとえばいろんな車に乗りたいみたいなのと一緒。ステアリングの重いクラシックカーもいいし、パワステばりばりの今の車も乗りやすいし、それを楽しむ選択肢がいいんですよ。自分がこうだ、って決めつけちゃうのが一番よろしくない。

だから仕事は真面目がいいってされてるんだけど、実は不真面目を真面目にやれないと本当は駄目なんですよ。そうしないとデザインも、もうこれがいいと思ったらそこまでしか進めなくなっちゃう。ゴール前まで進んだあとでも自分の作品を駄目って言える人じゃないと。

だから決めつけは絶対にしないようにはしているんですね。正解のないものを常に追い求めてるわけですから、作っている過程で自分の作品や自分を愛し過ぎちゃうと、いい方向には向かえないんです」

だからこそYoga A940が「いいね」なんですって。

「僕たちって、ドローンを飛ばすとか車を運転するとか、何かを操作するとか操ることをすごく面白いと感じるじゃないですか。だから自分が今まで体験したことのない操作感とか操り方があるYoga A940も面白く感じるんです。このダイヤルもそう。ペンも使える。マウス、キーボードもある。もう、どうやって操ろうかなって考えるだけで面白さ満載ですよ!

Source: Lenovo Yoga

Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。

あわせて読みたい