ポケGOのNiantic、Qualcommと共同でARグラスを開発中

  • 6,621

  • author 塚本直樹
ポケGOのNiantic、Qualcommと共同でARグラスを開発中
Image: Qualcomm

スマホ無しでポケGOがしたい!

Qualcomm(クアルコム)は最新プロセッサの発表会にて、Pokemon GO(ポケモンGO)のNiantic(ナイアンテック)ARグラス(メガネ)の共同開発を発表しました。

Qualcommは今回、AR/VRプラットフォームのSnapdragon XR2を発表しています。これは前世代のSnapdragon XR1から性能がパワーアップしているだけでなく、5G通信にも対応したヘッドセット向けの新型SoC(チップ)。さらに上画像のように、ARグラスのリファレンス・デザインも発表されているのです。

そして、NianticはQualcommと、数年間にわたるARグラスのハードウェアやソフトウェア、クラウドコンポーネントにおける協力を発表。その結果は、Niantic Creator Programのメンバーに共有され、位置情報を利用したARアプリの開発に役立てるとしているのです。

現時点では、NianticやQualcommからの具体的なアプリ、またはハードウェアに関する発表はありません。しかしNianticが関わるARグラスと聞けば、誰しもが「Pokemon GO対応のARグラス」を期待してしまうはず。街の風景とポケモンたちが一体化する風景を、スマホ越しではなくARグラスで体験してみたい人は多いことでしょう。

もちろんNianticはPokemon GOだけでなく、『ハリー・ポッター:魔法同盟』などの新作ゲームもリリースしています。そして将来的な新作ゲームがARグラスに対応して登場することも、十二分にありえることでしょう。

XR(VR、AR、MR)のなかでも、ARはコンシューマー用途での成果(ゲームなど)が特に期待されている分野。QualcommとNianticが今後ARグラスで計画しているイノベーションが、楽しみで仕方ありません。

Source: The Verge

    あわせて読みたい

    powered by