Segway-Ninebotから、電動バイクとモペッドが登場します

  • 14,017

  • author 塚本直樹
Segway-Ninebotから、電動バイクとモペッドが登場します
Image: The Verge

見た目はスタンダード。

二輪の電動モビリティで一斉を風靡したSegway(セグウェイ)ですが、2015年には中国ロボットメーカーのNinebot(ナインボット)に買収されています。そんなSegway-Ninebotから、まもなく電動バイクと電動モペッドが登場します。

まず上の写真は、電動バイクの「Ninebot eScooter」。バッテリー仕様などにより5モデルが存在し、例えば最上位モデルのE200Pは、最高時速62マイル(時速約100km)、最長走行距離124マイル(約200km)を実現しています。

シート下にはフルサイズのヘルメットが収納でき、LEDヘッドライトとデジタルディスプレイを搭載。さらにインターネットに接続することで、自分の乗車をチェックしたり、位置情報をマップで確認したりできます。

eMoped2
Image: The Verge

そして「Ninebot eMoped」は、電動だけでなく、ペダルを漕ぐことでも移動できる乗り物。こちらも3モデルが用意されており、最高速度は時速15マイル(時速約24km)で、24〜46マイル(約39〜74km)の移動が可能です。

Ninebot eScooterとNinebot eMopedは、2020年冒頭のCESにて正式発表される予定です。ライバルの多い電動バイクや電動モペッドの業界ですが、Segway-Ninebotは、今後どのような差別化を図るのでしょうか。

Source: The Verge

    あわせて読みたい