Northが第2世代スマートグラス「Focals 2.0」を開発中

  • 9,541

  • author 塚本直樹
Northが第2世代スマートグラス「Focals 2.0」を開発中
Image: North

スマートグラス市場よ、立ち上がれ!

クールなスマートグラス(スマートメガネ)で一世を風靡したNorthから、第2世代のARグラス「Focals 2.0」の投入が発表されました。

Focals 2.0はまだ機能の詳細が発表されていないのですが、まず大きな改良点として重量が40%軽くなり、よりスマートなデザインに。また、レンズに映像を投影するプロジェクターの解像度も向上しています。

なお、上の画像はそのティザー画像です。第1世代のARグラス「Focals」もかなり普通のメガネに近いデザインだったのですが、第2世代でもそのデザインを踏襲。大きな形状の変化は見られません。全体的にシェイプアップした、ということでしょうか。

NorthのFocalsは今年1月に発売されたのですが、すぐに価格が999ドル(約11万円)から599.99ドル(約6万5000円)へと値下げされました。さらに、150人の従業員のレイオフが発表されるなど、順風満帆な滑り出しというわけではありませんでした。それでも、第2世代モデルの開発にこぎつけたのは立派といえるでしょう。

現時点では、Focals 2.0は2020年に発売予定。なお第2世代モデルの開発に伴い、初代Focalsの販売は終了します。スマートグラスといえばGoogle(グーグル)のGoogle Glassが産業用途に方針変更したりと、一般向けの活用では厳しい状況が続いていますが、なんとか活路を見出してほしいですね。

Source: The Verge

    あわせて読みたい

    powered by