SnapchatのARサングラスがグッチとコラボした限定版を発表。映画も撮れるよ

  • 5,604

  • author 岡本玄介
SnapchatのARサングラスがグッチとコラボした限定版を発表。映画も撮れるよ
Image: INTERESTING ENGINEERING

見た目もプロモ映像もアートしてます。

Snapchatの会社Snapが、デュアルHDカメラを搭載した第3世代のARサングラス「Spectacles 3」を発売したのが11月でした。最新のファッションを追うクリエイティヴ系の人々向けというユニークな丸型だったのが印象的でした。

グッチ&ハーモニー・コリン監督とコラボ

そしてその「Spectacles 3」が、ファッション・ブランドのグッチおよび『スプリング・ブレイカーズ』の映画監督ハーモニー・コリンとコラボレーションした、とINTERESTING ENGINEERINGが伝えています。

191209_snap2
Image: INTERESTING ENGINEERING

その名は「Gucci X Spectacles」。グッチはARサングラスの装飾的な部分を担当し、グッチと仲が良いというコリン監督はプロモ動画『Duck Duck』を制作。それがこちらになります。

Video: Spectacles/YouTube

なんだかシュールな映像ですが、「Spectacles 3」のARエフェクトを使った機能説明も兼ねています。なおこの映像は、マイアミビーチで12月8日まで開催中のアートフェア「Art Basel 2019」にてプレミア上映されたとのことです。

撮影したのはこのサングラス

こちらのメイキング映像が興味深いのですが、『Duck Duck』は監督が装着した「Spectacles 3」のみで撮影されていることがわかります。

Video: Spectacles/YouTube

監督が後ずさりするときにコケないよう支えるスタッフがいるだけで、カメラさんも照明さんも音声さんもいません。4分弱の超短編とはいえ、サングラスだけで映画が撮られるだなんて、誰が想像できますでしょうか?

engadgetいわく、このサングラスが実際に発売されるかどうかは定かではないとのこと。レンズにロゴがプリントされているのはオシャレな感じがしますが、映画を撮るなら、380ドルの「Spectacles 3」でも可能です。撮影機材としてサングラスを買うのはアリでしょうか? それともナシ?

Source: Spectacles, Art Basel, YouTube (1, 2) via INTERESTING ENGINEERING, engadget

    あわせて読みたい