ガジェットだけじゃないんだぜ! Xiaomi製のIH炊飯器&スーツケースもやってきた

  • 9,250

  • author 三浦一紀
ガジェットだけじゃないんだぜ! Xiaomi製のIH炊飯器&スーツケースもやってきた
Photo: 三浦一紀

これこそXiaomi!

Xiaomi(シャオミ)の日本上陸第一弾製品「Mi Note 10」「Mi スマートバンド4」「Mi パワーバンク3」。スマホに活動量計にモバイルバッテリーということで、「なんだかXiaomiってものすごくガジェットに強いメーカーなんだね」って思うかもしれません。

でも、違うんですよー。Xiaomiは始まりこそスマホだったんですが、今はありとあらゆるものを作る総合家電メーカーなんです。

もちろんXiaomi、その辺も抜かりありませんよ。今回、ガジェット以外の製品も発売します。

炊飯器の父が開発したIH炊飯器

ひとつめは、「Mi IH炊飯器」です。実はXiaomiの炊飯器は中国でも人気商品。まず驚くのがその値段。IHがついて9,999円(税抜)です。6合炊きです。上の写真のやつですよ。

1209Xiaomi-rice-03_1280
Photo: 三浦一紀

この炊飯器の初代を開発したのは内藤毅さん。内藤さんは、圧力鍋炊飯技術を開発した方です。いわば、炊飯器の父ですよ!

1209Xiaomi-rice-05_1280
Photo: 三浦一紀
厚釜!

内釜は3mmと超厚釜。内釜はPFAコーティングで焦げ付きを防止しています。

1209Xiaomi-rice-02_1280
Photo: 三浦一紀
ボタン類はシンプル。ちゃんと日本語化されている。

この炊飯器、Wi-Fiに接続する機能があります。スマホ用アプリ「Mi Home」から遠隔操作が可能。会社にいながら家の炊飯器のスイッチを入れるということができるんです! あんまり使うシーン想像できませんが…。

1209Xiaomi-rice-08_1280
Photo: 三浦一紀
蒸し器、計量カップ、おたま、しゃもじが付属。

繰り返しますが、9,999円です。いや、普通の炊飯器としても安いですし、IoT炊飯器ならなおさら安いですよね。こういうのがXiaomiらしいと思います。

軽量堅牢お手頃価格なスーツケース

1209Xiaomi-rice-11_1280
Photo: 三浦一紀

もうひとつが、スーツケースです。金属仕様のほうが「Xiaomi メタルキャリーオンスーツケース 20インチ」。航空グレードのアルミニウムマグネシウム合金シェルを採用することで、堅牢性を確保。

1209Xiaomi-rice-13_1280
Photo: 三浦一紀

中は広々しており、使い勝手がよさそう。もちろん機内持ち込み対応のサイズです。ちょっと高級感があっていいですよ。

1209Xiaomi-rice-12_1280
Photo: 三浦一紀
360°スピナーホイール。静かでスムーズ。

お値段は1万7900円(税抜)。有名メーカーならこの7〜8倍くらいしそうですけど、Xiaomiならこの値段です。年内にAmazon.co.jpで発売予定となっています。

1209Xiaomi-rice-14_1280
Photo: 三浦一紀

もっと軽量なほうがいいなという方にはポリカーボネート素材の「Xiaomi スーツケースクラシック20インチ」はいかがでしょう。より手軽に使えますよ。価格は7,990円(税別)。こちらも年内にAmazon.co.jpで販売予定です。

僕としては、スマホやスマウォもいいんですが、それ以外の製品のほうに期待しちゃうんですよね。僕らが想像している以上に、Xiaomiって何でも作ってるんです。

来年からどんどんそういう製品、日本に持ってきてもらいたいなと思います。Xiaomiのみなさん、よろしくお願いします!

Source: Xiaomi

Mi IH炊飯器・Xiaomi スーツケースクラシック20インチ ほしい?

  • 0
  • 0
Xiaomi

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by