シンプルなのに斬新!暗い部屋でも見やすい壁掛け型の「レーザー時計」が登場

  • 5,707

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author 伊藤貴之
シンプルなのに斬新!暗い部屋でも見やすい壁掛け型の「レーザー時計」が登場
Image: machi-ya

ライフハッカー[日本版]より転載:

部屋に飾っている壁掛け時計に満足していますか? 壁掛け時計のデザインって意外と難しいもの。どれを選べばいいかわからなくて、とにかく装飾のない無難な時計を選んでしまい、なんか寂しいな、もっとほかになかったかな、と思っている人もいるのではないでしょうか。

姉妹サイトMachi-yaでキャンペーンをスタートした壁掛け時計「インテリアレーザー時計」なら、時計としての機能性はもちろん、大人の遊び心も満たされそうです。

Video: machi-ya crowdfunding/YouTube

「インテリアレーザー時計」は次の特長をもった新発想の時計です。

  • お洒落なインテリアアイテム
  • USBケーブルで電源接続
  • 停電時でも時間進行は止まらない
  • 静音設計
  • サイズ調整が可能

お洒落なインテリアアイテム

「インテリアレーザー時計」なら、部屋の雰囲気をガラッとお洒落に変えることができます。シンプルなデザインで主張しすぎることはなく、壁の色も選びません。

20191217-interiorlaser03
Image: machi-ya

USBケーブルで電源供給

一般的に壁掛け時計は電池の交換と時間の修正が必要となります。インテリアレーザー時計はこの問題で悩む必要がありません。わずか直径1mm、長さ4mのケーブルでUSB電源に挿入し使用します。細いデザインでカラーもホワイトなので目立たず、インテリアの邪魔をしません。

停電時でも時間進行が止まらない

予期しない停電が発生した場合でも、内蔵された発振器により時間進行は停止せず、 32768回/秒に発振して、時間の正確さを6時間維持します。(停電時はレーザー指針は光りません)

静音設計

時計のカチカチ音がないため、寝室に設置しても眠りを妨げることはありません。もちろん、リビングや勉強部屋にも最適です。

20191217-interiorlaser04
Image: machi-ya

サイズ調整が可能

スケールの配置を変えることで時計のサイズを調節可能。壁のスペースに応じてお好みの大きさを設定することができます。

20191217-interiorlaser05
Image: machi-ya

ポインターの明るさを自動調整

内蔵の光センサーが周囲の照明に応じてポインターの明るさを自動的に調整します。日中でもよく見え、夜は光が眩しすぎて眠りを妨げるということもありません。(自動調整しない設定も可能)

20191217-interiorlaser06
Image: machi-ya

製品概要

サイズ:17.5cm × 15cm × 9cm

本体カラー:ライトグレー or ウッド調

本体サイズ: 上部直径5.6cm、高さ10cm

時計周りのスケール(12個)のカラー:ライトグレー or ウッド

調時計周りのスケール(12個)のサイズ:ライトグレー直径2.2cm、ウッド調長さ5.0cm

重量:320g

付属品:USBケーブル(※電源プラグは付属しません)

20191217-interiorlaser09
Image: machi-ya

本体カラー。

20191217-interiorlaser10
Image: machi-ya

本体サイズ。

20191217-interiorlaser07
Image: machi-ya

ウッド調の本体と、ウッド調のスケールを組み合わせた場合。

20191217-interiorlaser08
Image: machi-ya

ライトグレーの本体と、ライトグレーのスケールを組み合わせた場合。

部屋に合う時計がなかなか見つからなくて困っていた人は、この新発想の「インテリアレーザー時計」を試してみてはいかがでしょうか?


部屋がお洒落になる超シンプルな壁掛け時計「インテリアレーザー時計」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。

執筆時点では限定30個が27%オフの9,380円(送料込)からオーダー可能となっています。気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。



>>壁掛け時計「インテリアレーザー時計」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya


    あわせて読みたい