水に濡れても剥がれず、でこぼこした場所にも貼れる「エクストリーム」な付箋

  • lifehacker
  • Buy
  • author 島津健吾
水に濡れても剥がれず、でこぼこした場所にも貼れる「エクストリーム」な付箋
Image: Amazon.co.jp

ライフハッカー[日本版]からの転載

付箋がはがれて、困ったことはありませんか?

あとが残らない点やベタベタしない点は利点ですが、何度もノートを開くと落ちてしまったり、アイデア整理のために貼ったりはがしたりを繰り返すと、くっつかなくなってイライラ…。

でも、スリーエム(3M)の「ポストイット エクストリームノート」は、これまでに付箋が使えなかったような場所でも貼ることができる、 すごい付箋なんだそうです。

過酷な環境に耐える付箋

Image: Amazon.co.jp

「ポストイット エクストリームノート」はDURA-HOLD(TM)ペーパーと粘着剤により、表面がでこぼこしているところでも貼ることが可能とのこと。また、耐水性が高く、水に濡れてもはがれないそうです。さらに、太陽光や温度や熱といった、屋外の自然環境に耐えると。

冷蔵庫の中の整理整頓もはかどる

Image: Amazon.co.jp

水滴がついたり、極度に冷えたりする環境でも使え、文字もにじまないそうです。冷蔵庫や冷凍庫の中でも使用できるってわけです。作り置きのおかずや食材の賞味期限などを書いて貼っておくと、忘れて無駄にすることがなくなりそうですね。

それに、どこに何があるかを把握しやすくなるので、整理整頓もできてスッキリ。

濡れやすく、でこぼこした場所も伝言ボードになる

Image: Amazon.co.jp

ほかには、漂白途中のふきんが入った洗面器に「触らないでください」、カビ取り剤をまいたお風呂場で「〇時に流してください」といった付箋メモを貼り付けておくなんてことも。 作業中に濡れた手で書いてもいいそうです。

付箋でのコミュニケーションの場が広がりますよ。

屋外も付箋があれば、もっと快適に

Image: Amazon.co.jp

なんと、屋外でも使用可能。ガーデニングDIYでも役立つはず。

凹凸のあるレンガや木材にも貼り付けられます。DIY作業のときは塗りたいペンキの色などをメモしておくと、効率的に作業が進みそう。

Image: Amazon.co.jp

また、プランターや鉢植えに植物のネームタグとして使えば、水やりのときにはがれず嬉しいですね。

大きさは使いやすい76mm×76mm。

オフィスでは、みんなでホワイトボードへのアイデア出しに使いたいですね。何度も位置をいれかえてもはがれず、仕事が捗りそう。もちろん、個人的なノートにも使いたいですね。うっかり飲み物をこぼしても安心ですし。ほかにも、さまざまなところで活躍してくれそうですよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon.co.jp

あわせて読みたい

powered by