Ankerの低価格ロボット掃除機が「水拭き」に対応! しかも先着、Amazonで20%還元は強すぎない?

  • 7,818

  • Buy
  • author 小暮ひさのり
Ankerの低価格ロボット掃除機が「水拭き」に対応! しかも先着、Amazonで20%還元は強すぎない?
Image: Anker

時代は吸引も、水拭きも。なんだね。

すっかり掃除機ブランドとなった(個人的なイメージです)Ankerの家電ブランド Eufy(ユーフィー) から、ロボット掃除機の新モデル「Eufy RoboVac G10 Hybrid」が発売されました。

吸引力はエントリーモデルの「Eufy RoboVac 11S」と比べて約1.5倍(最大2000Pa)へと進化。しかも、これまで最上位機種のみだった機能も搭載。なんと水拭きに対応しちゃった!

200109rok02
Image: Anker

吸引による掃除に加えて、お尻に付けた専用モップで水拭きができるモッピングモードの選択が可能なので、この子1台で2通りの掃除ができちゃう

位置づけとしては低価格な普及モデルなんだけど(価格的に見たらめちゃくちゃエントリー)、アプリ対応、水拭き対応、ドックへの帰還などのトレンド機能をこんもり搭載しているヨクバリ仕様です。

200109rok01
Image: Anker

肝心のナビゲーション(挙動)ですが、ジャイロセンサーと加速度センサーを使って、ロボット掃除機が自身の位置と進行方向を認識し、並行経路をたどるというもの。つまり、あっちこっち動き回るランダムウォーク型ではなく、部屋の形状に(ある程度)合わせて一筆書きで動くタイプとなります。

こうした一筆書きお掃除は、「カメラやレーザーセンサーによって部屋の形をマッピングしちゃうぜ!」ができる上位機種がお得意な動きなのですが、それをジャイロと加速度センサーでどこまで再現できるの?ってのが楽しみなところですねー。SLAM(マッピング)機能が無いのはちょっと残念だけど、まぁそこはエントリーモデルなので! 2まんえんだいの子なので!

そう、さらっと言ったけど2万円台です。この「Eufy RoboVac G10 Hybrid」は水拭き対応ながらも、価格は控えめで2万6800円(税込)。しかもAmazonでは販売記念セールとして、先着200個限定で20%Amazonポイントが還元されます。

…えっ!? 200個以内に食い込めれば、実質2万円台前半ですかこの子?

という事実に気づいてしまって「とりあえず迎えてみるか」と、勢いでポチりそうになっているんだけど、ロボット掃除機の買い方としてコレあってますかね?

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazonn.co.jp

あわせて読みたい

powered by