保温とバブル機能つき! 折りたたんで隙間に収納できるフットバス

  • lifehacker
  • Buy
  • author 藤加祐子
保温とバブル機能つき! 折りたたんで隙間に収納できるフットバス
Image: Amazon.co.jp

ライフハッカー[日本版]からの転載

寒さで血行が悪くなる季節。温泉にでも行きたいところですが、気軽に行けるものではありませんね。そんなとき、ほかの作業をしながらでもできる、足湯がオススメです。

ヒロ・コーポレーションの「折りたたみ式フットバス」なら、部屋の中でも気軽に足湯が楽しめますよ。

保温機能であったかキープ

Image: Amazon.co.jp

ヒロ・コーポレーションの「折りたたみ式フットバス」は、保温機能付きのフットバスです。

約40度で温かさをキープし、保温のON/OFFはスイッチ1つで切り替え可能。これなら、読書をしながらでも、お湯が冷めなくて嬉しいですね!

使用するお湯の量は約6Lです。水道水よりもぬるま湯を保温機能で温め直したほうが、待ち時間や電気代を節約できるでしょう。

使用時のサイズは、約幅39.0cm×奥行43.5cm×高さ20.5cm足のサイズ28cmまで対応可能です。

バブル機能で癒やしの時間を

Image: Amazon.co.jp

お手軽な「折りたたみ式フットバス」でありながら、バブル機能もついています。

バブルのON/OFFもスイッチを切り替えるだけ。保温用のスイッチと別になっているので「保温だけ/保温とバブル」のように、その日の気分で選べます。

なお、注意点としては、入浴剤の使用は不可とのこと。

隙間収納できて、持ち運びも楽

Image: Amazon.co.jp

「折りたたみ式フットバス」はお湯を溜めるバケツ部分がシリコン製のため、その名のとおり、折りたたみが可能。使用後はよく水気を拭き取ってから、底部と上部を合わせるようにたたみます。

折りたたみ時の高さは約9.7cmで、ちょっとした隙間に収納可能です。

また、保温カバー部分が持ち運び用の取っ手になっているうえに、重さは約1.8kgで一昔前のノートパソコン程度。力のない人でも難なく持ち運びできそう。

足元が冷えて眠れない、足が疲れてむくんでしまった、そんな夜にフットバスでほっこりしてからベッドに入れば、熟睡できて睡眠の質もアップしそうですね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon.co.jp

あわせて読みたい

powered by