ジェフ・ベゾス、インドでAmazon専用EVリクシャーに乗ってご満悦

  • author 岡本玄介
ジェフ・ベゾス、インドでAmazon専用EVリクシャーに乗ってご満悦
Image: Amazon News/YouTube

対象的にインドの人たちが無表情なのがすごい気になる…。

Amazonが2025年までに、1万台宅配用EVリクシャーを導入します。それに伴い、プロモーション映像にCEOのジェフ・ベゾスが登場。現地のインド人たちと楽しそうにリクシャーを乗り回しています。

Video: Amazon News/YouTube

イヌ型ロボット「Spot Mini」とお散歩してるときのご満悦っぷりを彷彿させますが、とにかく嬉しそうです。

映像の最後、はハッシュタグで「Climate Pledge」を宣伝していますね。これは昨年9月に発表された、「2030年までに再生可能エネルギー100%を達成すること、2040年までに事業全体で二酸化炭素排出量を実質ゼロにする」誓約です。Amazonは持続可能な社会を目指し、そのひとつとしてインドでこうした活動を、大々的に行なうのです。

インド各都市で展開

electrekによりますと、Amazonは今年からデリー首都圏、バンガロール、ハイデラバード、アフマダーバード、プネー、ナーグプル、コインバトールといった各都市でこの動きを展開していくとのこと。世界経済を牽引する人物が、こうして排気ガスの多いインドで貢献することに意味があるかと思われます。

またAmazonは投資先であるEVメーカーRivianから、10万台の配送用EVバンを注文した経緯もあり、本気で運送で出るCO2をゼロにする取り組みを行なっていることがわかります。

Source: Amazon, YouTube via electrek (1, 2)

あわせて読みたい

powered by