人検知技術が狙い? AppleがまたAIスタートアップを買収

  • author 塚本直樹
人検知技術が狙い? AppleがまたAIスタートアップを買収
Wyzeのスマートカメラ Image: Bojan Dulabic / Shutterstock.com

Wyzeが何気に大変そう。

海外報道によると、Apple(アップル)AIスタートアップのXnor․aiの買収を完了したようです。今回伝えられている買収額は2億ドル(約220億円)。Apple製のスマートカメラが登場したりするかも?

Xnor․aiはシアトルを拠点とするスタートアップ。その名前を聞いたことがないという人がほとんどだと思いますが、実は上画像のスマートカメラ「Wyze」人の検知機能を提供していた会社でもあります。この買収の結果、Wyzeのスマートカメラからは一時的に人検知機能が削除され、Wyzeは独自にそういった機能を開発するハメに。

実はApple、スマートデバイスプラットフォームのHomeKit Secure Video向けに、人の検知機能を提供しています。しかし、この機能の出来がいまいち良くないことも伝えられています。その改善に、Xnor.aiの技術が役立つかもしれません。

またAppleは、写真撮影においてもさまざまなAI技術を導入しています。さらに昨年12月には、AIによる画像撮影技術を得意とするSpectral Edgeを買収しました。まさに、AI技術がAppleのイノベーションを支えているといっても過言ではありません。

Source: 9to5Mac

      あわせて読みたい