ベゾス痛恨、4兆円のハック。この世にサウジ皇太子のWhatsAppほど怖いものはない…

  • 36,618

  • author satomi
ベゾス痛恨、4兆円のハック。この世にサウジ皇太子のWhatsAppほど怖いものはない…
この動画を開けてしまったばかりに… Image: FTI Report into Jeff Bezos Phone Hack

孫さん、安倍さんは大丈夫?

世界一の金持ち、ジェフ・ベゾスAmazon CEOは完全にやられてしまったみたい。2018年5月にサウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子(MBS、当時は仲良し)からWhatsApp経由で届いた上の動画を開けてしまったばかりに翌年2月まで大量にデータを抜き取られ、愛人に送った局部フォトまで抜き取られていたことがわかり、国連が世界の公人および要人たちに警戒を呼び掛けています

皇太子からリークしたのか、愛人の兄弟が情報を売ったのかは不明ですが、皇太子と親しい米タブロイド紙に不倫の事実を暴露されたベゾス氏は、慰謝料約4兆円の離婚に追い込まれています。また、不倫離婚の少し前の2018年10月には、氏が所有するWashington Postの紙上で皇太子批判を展開していたジャマル・カショジ記者が在トルコ領事館に入ったきり出てこなくなり、皇太子の部下たちの手にかかって斬殺されるというショッキングな事件も起こっています。目障りなメディアを黙らせるためなら、なんでもやる感が半端ない…。

時系列を表にまとめてみました。

20200127BezosMBS_s

ちょっと最後の1行が浮いていますが。WhatsAppの責任をメディアに問われVPがこう発言したんです。「WhatsAppはエンド・ツー・エンドで暗号化されているからハックされるわけがない」と。でもそれって1対1のやりとりが外から見れないって意味なんじゃ…。片方のエンドが皇太子なんだってばよ!と叫んじゃいますよね…。

ベゾス氏のスマホ解析結果はこちら。「皇太子から送られてきた動画(4.22MB)を開いて数時間も経たないうちに、それまで半年間1日平均430KBだったデータ出力が126MBに跳ね上がった。その後も101MBという高水準のまま抜き取られ続けた」とあります。記者暗殺直後の2018年11月8日には、夫人と離婚の話し合いがこじれていた最中に皇太子から愛人そっくりさんの写真も送られてきており、「女と言い争うのはソフトウェア契約書のようなもの。最後には全部無視して『同意』をクリックするのである」という意味深なことわざも添えられています。夫婦喧嘩や不倫のやりとりをこっそり見てるのアリアリじゃないですかね!

ああ…日本一の金持ち、国家元首のスマホが心配でなりません…。

Source: FTI Report into Jeff Bezos Phone Hack, UNHCR, Twitter

あわせて読みたい