テスラのサイバートラック+火炎放射器+ヒップホップ=現代のミュージックビデオ

  • author そうこ
テスラのサイバートラック+火炎放射器+ヒップホップ=現代のミュージックビデオ
Photo: YouTube

そういう時代。

2020年最初のビルボードチャートで1位を獲得したのは、ラッパーのトラヴィス・スコットのコンピレーションアルバム『Jackboys』。ギズモード・ジャパンがなぜ急に洋楽を?と不思議に思った人、大丈夫です、ちゃんと理由がありますから。このアルバムに収録されている『Jackboys』と『Gang Gang』のミュージックビデオが、昨年末にYouTubeで公開されていましたが、なんとTeslaのサイバートラックが登場してます。

『Jackboys』では最後にチラっと。

注目はこちら『Gang Gang』。サイバートラックだけでなく、火炎放射器が火をふいてます。これもTeslaの火炎放射器(じゃないやつ)かな?

ヒップホップのMVでは、クラシックカーやスーパーカー、みんなが憧れるような車を韻を踏みつつ乗りこなすスロー運転的なシーンがあるあるですが、まさかここにTeslaが出てくるとは。…そんな時代がもうきてる!って、ぺこぱでテスラな気分ですね。

Source: Hyperbeast

    あわせて読みたい