JabraがElite Active 75t と99ドルのElite 45hヘッドホンを発表! #CES2020

  • 6,862

  • author 中川真知子
JabraがElite Active 75t と99ドルのElite 45hヘッドホンを発表! #CES2020
Image: Jabra

75tのActiveって無敵じゃない?

私、この間のAmazonのサイバーマンデーでJabraのElite Active 65tを買ったんです。比較的安価に手に入れられてウキウキ。外出する足取りも軽くハッピー! あー、買ってよかった。t75の方が音がよくてフィット感も抜群って聞いていたけど、私はジムで使いたいんだもんね。だから、フィットネス特化のActiveでいいんだもんね、って。

でも、その私の満足感を揺るがす事態が…! なんと、CESでElite 75tの「Active」バージョンが発表されたんですって。ええ〜、出すの早くないですか?

Jabra Elite Active 75t

200107jabra7545-04
Image: Jabra

私の微妙なショックは置いといて、スタンダードな75tとActiveの違いを説明しましょう。前述の通り、Activeはフィットネスに特化しているのでより頑丈になって防塵・防水です。具体的にいうと、「IP57」なので少量の粉塵が入っても問題なく動作するし、一定の水圧なら30分程度水の中にあっても壊れません。スタンダードな75tは「IP55」なので粉塵に対しては同じですが、防水の部分が「全方向から水飛沫を受けても問題なし」のレベル。Activeの方がハードなワークアウトにも耐えられることがわかります。

The Vergeによると、バッテリー寿命は75tと同じで、一回の充電で7.5時間連続使用可能。ケースに入れると合計で28時間使えます。私のActive 65tは充電ケース使用で最大15時間使用可能なので、大きな開きがありますね。

ちなみにお値段は、199ドルで2月発売予定とのこと。ただ、日本の場合、Elite 75tが約2万4000円で取引されているので、Activeはそれよりももっと高くなると思います。

Elite 45h

200107jabra7545-03
Image: Jabra

実はJabraは新たにヘッドホンもデビューさせました。こちらの名前はElite 45hでお値段は99ドル。The Vergeによると、Jabraは45hを「100ドル以下のヘッドホンカテゴリーにおける新たなスタンダード」と説明しているのだとか。

1回の充電で40時間連続使用、15分の充電で8時間使用可能。40mmスピーカーに音声通話用デュアルマイク搭載、Blutooth5.0、音声アシスト用ワンタッチショートカット付きだそうです。そっかー、それが100ドル以下ならすごい。まぁ、日本ではもう少し高くなると思いますが。肝心の音声がどうなるか、ですね。聞いてみたいなぁ、音。別に音響の良し悪しがわかるほどいい耳を持っているわけじゃないんですけどね。

Source: The Verge


Elite Active 75t ほしい?

  • 0
  • 0
Jabra

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by