ギズがお手伝いしてるアニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』の映像が! 超カッコいいPVが! 届きまして!

  • author ヤマダユウス型
ギズがお手伝いしてるアニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』の映像が! 超カッコいいPVが! 届きまして!
Video: ©筒井康隆・新潮社/伊藤智彦・神戸財閥

レトロ? 最新? いんや両方だね!

ギズモード・ジャパンがアニメのお手伝いをするっていう話は、もうご存知? いちライターとしても胸が熱くなる思いなのですが、普段からギズを見てくれている方にとっても「お、ギズじゃん〜」という距離感で喜んでくれたらいいな〜と思いつつ。知り合いが有名になった的な、ね。

して、その作品のタイトルは『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』。筒井康隆先生の『富豪刑事』が原作で、ノイタミナ枠で2020年4月から放送が始まります。してて、ついさきほど届いたというPVがこちらでござい。

Video: アニプレックス/YouTube
声もかっこよいとくる。

なるほどね。ノイタミナへの信頼がまたひとつ強まったわ。これは良い作品になるぞ…!

デコボコ刑事コンビ×ガジェット

本作は、大富豪の息子・神戸大助(カンベ ダイスケ)と、情に厚い男・加藤 春(カトウ ハル)のバディが繰り広げる刑事アニメ。御曹司である大助は財力とテクノロジーを駆使して、人情よりも効率優先というノリで事件を解決していきますが、加藤はそれを快く思っていないという「序盤は水と油なんだろうけど終盤は自分にないモノをもっている相手を互いに信頼しつつでも水と油な部分は変わらないんだろうなぁあすき」な、約束された勝利のドタバタ図式。

で、ギズモード・ジャパンはガジェットコーディネートという立場でお手伝いさせてもらってます。たとえば、19秒あたりのARっぽい小切手に指でサインをするカット。これを実現させるガジェットはどういうカタチになるか、そもそも作品の時代の技術力で実現できるものか、そういう部分のアイデアや考証で協力させてもらっています。

財力最強な大助のことだから、きっとこの時代で許される最新のテクノロジーやらガジェットやらを駆使して事件に挑むと思うんですよね〜。スパイ道具じゃないけど、どんなテクノロジーがどんな演出で描かれるのか、なんとも楽しみです。それに対しての加藤のリアクションも気になる。

大正ロマンな映像に見えるけど…?

20200121-fugou-keiji-pv-thoughts-03
Image: ©筒井康隆・新潮社/伊藤智彦・神戸財閥

PVをチラ見したときは、『昭和落語心中』のようなシャレオツレトロ表現かなと思ったんですけど、舞台はしっかり現代。古めかしく見えた理由は、おそらく色彩表現音楽にあるのではと思うのです。全体的にイエロー、セピア調にグレーディングされていて、それがレトロっぽさを醸し出しています。そもそも富豪という要素が時代を感じさせるものですし、そうした要素を褪せ感で出しつつも、出てくるネタはテッキーという。ここにギャップが効いてる。

音楽はもう、菅野祐悟さんですもの、間違いないもの。『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』の処刑BGMは、アレしかないってくらいハマってました。PVの曲(おそらくテーマソング)はサスペンスかつウエスタンというか、ノリノリなボンゴとブラスにメロディアスなピアノを乗っけちゃうような、無軌道性と叙情をはらんだデカダンスで瀟洒な…要は僕の好きなやつです。連想したのは『スクライド』『ガドガード』、もちろん例のビバップも。

だもんで、映像と音楽の印象だけで「古い時代が舞台かぁ」と思ってたけどそうでもなかった…と思わせつつ、富豪だったり人情だったりでキー要素はやっぱり時代感があるし、そこがどうリブートされてテクノロジーと絡んでいくか、この異種格闘技表現が味わい深いところなのではないかとッ。オールバックで御曹司、そこに最新ガジェットと人情。んんん〜毎話のギミックが小気味良さそうなのじゃ〜。

『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』は、2020年4月よりノイタミナほか各局にて放送開始予定。なにかしらのガジェットが出てきた時には「これがギズが考えたアイテムかぁ」と思って見てもらえると、ちょっとした身内感が味わえるかもしれません。

sp_banner_02-1

あと、ギズは本日より特集を組んで、ガジェットコーディネート担当ならでは視点でいろいろな記事をお届けしていきます。インタビュー記事だったり、ガジェット解説の記事だったり。こちらもぜひぜひお楽しみに。

富豪刑事 Balance:UNLIMITED

2020年4月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほか各局にて放送開始

【イントロダクション】
ケタ外れの資産をもつ神戸家の御曹司・大助が赴任したのは、警視庁で問題を起こした人間だけが送り込まれる「現代犯罪対策本部準備室」、通称「現対本部」。そこで大助は情に厚い男・加藤 春とバディを組まされる。
人の命すら値踏みする大助に対して「世の中金じゃねぇ」と反発する加藤。対立する2人の前に立ちはだかる、様々な事件と謎。常識を超えた捜査が今、始まる――!

原作は筒井康隆による大ベストセラー『富豪刑事』(新潮文庫刊)。
型破りな刑事・大助が現代を舞台にしてより華やかに、より大胆に生まれ変わる。
監督:伊藤智彦×シリーズ構成・脚本:岸本 卓×キャラクターデザイン:佐々木啓悟×アニメーション制作:CloverWorksというドリームチームが、この春世界を熱狂させる!

【スタッフ】
原作:筒井康隆『富豪刑事』(新潮文庫刊)
ストーリー原案:TEAM B.U.L
監督:伊藤智彦
シリーズ構成・脚本:岸本 卓
キャラクターデザイン:佐々木啓悟
音楽:菅野祐悟
ガジェットコーディネート:ギズモード・ジャパン
アニメーション制作:CloverWorks

【キャスト】
神戸大助:大貫勇輔
加藤 春:宮野真守

【公式サイト・各種SNS
公式HP:fugoukeiji-bul.com
Twitter:https://twitter.com/fugoukeiji_bul
Instagram:https://www.instagram.com/fugoukeiji_bul/
Line@:https://line.me/R/ti/p/%40488txvvq


    あわせて読みたい

    powered by