騒ぎすぎ? 中国のコロナウィルス海外の動きまとめ

  • 38,664

騒ぎすぎ? 中国のコロナウィルス海外の動きまとめ
Image: Getty Images 完全防備で香港と中国本土を結ぶ高速鉄道を待つ乗客(28日)

「中国のコロナウイルスを心配するより、6,600人が死んでる自国のかぜを心配しようよ…」と、アメリカでは実数とまったく釣り合わないパニックに苦言を呈するも出てきていますよ…。

ちょっと冷静になって、海外の動きを見てみましょう(データは翻訳時点のものです)。

中国国外の感染例

1月28日(火)時点で世界の感染者は4,587人、死者106人。中国以外で確認されたのはドイツ、日本、台湾です。

ドイツ初の症例は、車部品会社の男性社員(33)で、武漢に最近里帰りした中国系の女性社員と研修で一緒だった模様(DW、男性の勤務先と出身の村まで実名報道)。日本では奈良市内に住む匿名のバス運転手さん(60代男性)が14日に発症し、25日に入院しました。武漢の観光客を今月少なくとも2回送迎したのが感染経路とみられています。容体は不明。台湾では8件の感染が確認されており、中国出張後の妻から50代男性が感染し、人から人に伝染する初の症例に。現在容体は良好(Reuters)。政府は中国からの渡航を制限し、マスクの輸出入も規制中です。

中国国外感染者は平均45歳

世界保健機関(WHO)の最新発表では、潜伏期間は2~10日となっています。先週まで1~14日間と言っていたのに全然違うじゃん! と言われています。中国国外の感染者は平均45歳で、71%は男性、主にシニアですが最年少者は北京(最低68人が感染)の9か月になる女の子とのことです。WHOはまだ「国際公衆衛生非常事態宣言(PHEIC)」は時期尚早との見方です。まあ、死者が出ているのは中国国内だけですからね。

インフルエンザの猛威に比べたらコロナウイルスなんてヘでもない

ちなみに、風邪は今年どうなっているのかというと、米国では今冬すでに1300万人が感染し、入院患者12万人、死者6,600人(CDC発表)でありまして、まだこれからがピークなんだそう。風邪で死ぬ人は、多い年で6万1000人にものぼるので、実はコロナウイルスどころの騒ぎじゃないんです。世界全体でも風邪をこじらせて重病にいたるケースは年間500万件で、多い年で65万人が死んでいます(WHO発表)。

CDCは米国内20の空港に検査網を拡大

米疾患予防管理センター(CDC)は検査網を米国内の空港5か所から20か所に広げることを発表し、入国の方々に体温検査を実施中。「これまで2,400人を検査しました。武漢閉鎖に伴い、渡航者は減少中」とCDCのNancy Messonnier医師は月曜の記者会見で話しています。また、米国務省は中国本土への渡航を全面的に見合わせるよう、中止勧告の対象地域を湖北省限定から中国全土に1月27日(月)に拡大しました。

武漢では自宅待機の学生がオンラインで受講

心配なのは自宅待機の方々です。春学期の開始は延期になりましたが、2月10日(月)からオンラインで受講はスタートすると国営メディアのCGTNは伝えています。アリババ参加の中国版YouTube、Youkuも10日、域内の学生に無料でオンライン講座を提供することを明らかにしました(Abacus News)。指導ではSlack風アプリのDingTalkを使うみたい。すでに50校が参加しています。たいへんだ…。

香港、中国本土からの入境を大幅制限

20200129HonKong_CarrieLamwearingmask
10月にデモ隊のマスク着用禁止を発表した香港の林鄭月娥行政長官も、この日はマスクで記者会見(28日)
Image: Getty Images

香港政府は1月28日(火)、8例目の感染が確認されたことを発表し、本土からの長距離バス、高速鉄道の駅、フェリーの運航を30日(木)から全面停止にする計画を明らかにしました。航空便も半分に規制中です。

月曜パニックの株式市場はもうじき回復見込み

中国が一番華やぐ春節を襲ったコロナウイルスの影響で、週明けの月曜、米株式市場は大幅に急落し、ダウ平均株価が3か月ぶりの安値を記録しました。でもまあ、ちょっと騒ぎ過ぎな面も否めず、火曜には反動で買い戻される展開となり、世界的な株安の流れにストップがかかりそうです。 アジア市場は春節のお休み中のところもあって、中国ではまだ推定5000万人が移動を控えています。早く解除されますように。


2020年1月31日11:55追記

米時間30日、WHOが国際的な公衆衛生上の緊急事態を宣言しました。

    あわせて読みたい

    powered by