ロスカル・ゴーンが国外脱出するステルスゲー『Ghone is gone』爆誕

  • 23,928

  • author 岡本玄介
ロスカル・ゴーンが国外脱出するステルスゲー『Ghone is gone』爆誕
Image: STEAM

ゲーム化までのスピード感たるや。

楽器ケースに忍び込み、プライベートジェット機でレバノンへ国外逃亡した、元国内自動車メーカーの外国人CEO。記者会見では多言語を操り、いかに自分が潔白なのかを力説され、ネットやワイドショーでも大変な話題となっています。

ステルスゲーに最高のシチュエーションだった

ということで、その忍者のような逃亡劇が、まるで『メタルギアソリッド』のようだと思った(であろう)WasabiSushiStudioが、そのG氏を主役にしたステルス・アクションゲーム『Ghone is gone』を発表しました。

ゲーム配信プラットフォーム・STEAMでは、ゲームの概要がこう書かれています。

元ニッソンCEOロスカル・ゴーンとなり、監視を続け追い回す検察・警察などの敵(enemies)の目をくぐりぬけ、時には楽器箱に身を隠しながら、西関空港へたどり着き、ノンレバ国へと脱出せよ!!

主人公ロスカルは、ルソー・ニッソン・ビシビシ企業連合の元CEO。せっかく仮保釈されたというのに、日夜監視される生活から逃れ、楽器箱に身を隠しつつ西関空港を目指します。

彼を襲うのは警察や検察だけでなく、彼に恨みを持つ元社員など。そして彼の所持品は2600億円の資産のみで、これをHPおよびMPとして、敵に投げつけ買収することで相手を無力化できるようになります。所持金をできるだけ多く残し、保釈金を奪い返せばスコアが1.5倍になるボーナスを狙いつつ、ノンレバ国へと脱出するのです。

判りやすい偽名がバカゲーとしての期待度を高めてくれますね。

200110_ghoneisgone2
Image: STEAM

『メタルギア』ロスのゲーマーに贈る

ソリッド・スネークは段ボール箱に身を潜めることで、敵に悟られずやり過ごすことができましたが、楽器ケースもまったく同じですよね。巧みにステルスを繰り返すことで、スリリングな追体験ができることでしょう。

『Ghone is gone』のリリース予定日は 1月20日。想定されるクリア時間は15分程度と、サクっと遊べるようになっています。価格は表示されていませんが、内容の短さやグラフィックの作り込み具合から、比較的安そうな気がします。

たとえ奥さんに偽証容疑で逮捕状が出ても、自己責任でプレイしてください!

Source: STEAM

あわせて読みたい