動画配信サービスならYouTube Premiumがおすすめ! かゆいところに手が届くよ

  • 8,062

動画配信サービスならYouTube Premiumがおすすめ! かゆいところに手が届くよ
Image: Gizmodo US

欲を言えば、1,000円ポッキリにしてほしい… 。

今やオンラインサービスはサブスクリプションの時代。Disney +、Apple Music、Adobe Creative Cloud、Headspace、Google Play Passなどなど…、映画から動画編集、瞑想アプリまでその勢いは増すばかり。あれもこれも手を伸ばしたら、月額料金がたいへんなことになります。そんな今、私が最高だと思うサブスクリプションを紹介します。それは…YouTube Premiumです!

というか、シンプルに私のお気に入りなんです。お値段高めのストリーミング配信は別として、もしサブスク予算が月額1,200円程度しかなかったら、Spotify、Apple TV+、Dropbox、Feedly、Microsoft OfficeよりもYouTube Premiumを選びます。だって、便利でおもしろいんですもん。

「え、YouTubeって無料だからこそいいんじゃないの?」って思われる方もいるかもしれません。たしかに、その通り。「広告…結構多いね」って思うときもありますが、あれだけ豊富に動画見られるんで、多少広告入れられても文句は言えません。

それなら月額1,190円もかける必要ないじゃない、と思ったあなた、ちょっと待ってください。Premiumにアップグレードすると、「そうそう、これこれ」的な特典が4つもつくんです。日々YouTubeを使うほど、お得感はアップ。それぞれの特典を単体で見ると、年額約1万4千円、1日約40円は高いと思うかもしれませんが、やっぱり有料版は快適です。

広告は一切なし!

YouTubeの広告は、「邪魔だけど、慣れれば平気だしそれほど悪くはないよ」って感じ。月に1,180円かけるくらいなら広告は我慢する、という人も多いかもしれません。でも、試しに広告なしのYouTube体験をしてみてくださいもう、戻れませんよ。特に、複数のデバイスで1日に何本も動画を見る方ならなおさらです。

ミュージックビデオやヒーリング音楽、インタビュー、映画の予告編などを見てるときに、全然関係ない広告が出てきて一気に興ざめした…ってことありますよね。「広告を見る時間がもったいない! ネットで動画見たり、もっと有意義に使いたい」と思うことも。モバイルからデスクトップまで、全部のデバイスで広告視聴に費やしている時間を合算すると、意外と長時間になるかも。でも月1,180円払えば、その時間を取り戻すことができるんです。

youtube2
Image: Gizmodo US

YouTube Premiumには1カ月間の無料トライアルがあるので、まだ未体験の方はぜひ広告なしの動画体験を試してみてください。作業BGMでミックスリストかけっぱなしにしたり、どっぷりYouTubeの世界にはまってみるとその違いがはっきりわかると思います。

あとは、YouTubeに直接お金を払うことでサービスをサポートするのか、ターゲティング広告を日々投入されるのか、という違いもあります。商品を買うことで自分自身を商品化せずに済むわけで、YouTubeのプロモーションピッチに自分の時間を1秒たりとも費やす必要がなくなるのです。

バックグラウンド再生で、画面ロックしても音声が聞ける

これは携帯電話でかなり使える機能です。YouTubeで動画を開いて、音声を流しながら別のアプリを使うことも可能。携帯画面をロックしても、バックグラウンド再生できるのですごくイイ。

繰り返しになりますが、これは音楽のプレイリストだけでなくインタビューやBGM、学習関連の動画にも最適。ずっとYouTube画面を開きっぱなしにしなきゃならないのはちょっと不便なので、それを解消できたらちょっとうれしい。

youtube3
Image: Gizmodo US

広告非表示も、バックグラウンド再生も、それ単体では月額1,180円の価値はないかもしれませんが、数ある特典のなかでもかなり魅力的な要素ではあります。バックグラウンド再生が可能になると、YouTubeの利便性や柔軟性はかなりアップします。広告がなくなれば、枕元においてヒーリング音楽を聴きながら寝る、なんてこともできますしね。

もしこの機能が気に入らない場合は、YouTubeアプリの設定でバックグラウンド再生をオフにすることもできますし、再生デバイスが外部のディスプレイやヘッドフォンに接続されている場合にのみ有効にすることもできます。

動画のオフライン再生ができる

動画をダウンロードしてオフライン再生できる YouTube Premiumなら好きな動画を携帯などのデバイスにダウンロードできるので、長めの動画やお気に入りの番組を見ている人には、かなり役立ちます(私はあまり使わない機能なのですが)。いったんダウンロードした動画は30日間オフライン再生できるので、「人里離れた場所でしばらく自然体験を…」なんてときも安心ですよ(あくまで、動画視聴に関しては、ですが)。

前もって見たい動画が決まっているなら(「後で見る」リストに入ってるやつとか)、あらかじめダウンロードしておけば完全オフラインで動画を楽しめるので、飛行機や海外旅行、車旅でも問題なし。YouTubeでは、おすすめダウンロード動画リストも自動作成してくれるので、ワンタップでダウンロードOKです。

youtube4
Image: Gizmodo US

お気に入りのミュージックビデオやインタビュー、料理番組、ドラマのクリップ集はもちろん、「スターウォーズ最新作が最悪な理由」について語るファン動画などなど、YouTubeにアップされている動画ならどれでもお手持ちのデバイスに保存できますよ。

ダウンロードした動画は一度に最大10台のデバイスに保存できるので、スマートフォンやタブレット、Chromebook(AndroidのYouTubeアプリ経由で)でも同期できます。ちなみに、このアプリでは画質も選択可能。最高画質は1080pなのでテレビサイズでも十分きれいに見られます。

…ダメ押しの一手、YouTube Music

You Tube Music単体で見ると、SpotifyやApple Music、あとまもなく廃止されるGoogleMusic(これはYouTubeのサブスクリプションにすでに組み込まれてますが)よりも一段劣る印象で、ところどころ粗い作りになっています。

でも、基本的にYouTube Premiumのオマケ機能だと考えると、十分満足できると思います。音楽ストリーミング配信と、広告なし動画にバックグラウンド再生、ダウンロード再生…と、かゆいところに手が届くサービスじゃないですか。

YouTube MusicはWebブラウザーとモバイル端末に対応。あと、「おすすめ」機能が他の音楽ストリーミングサービスよりも優秀です。本家YouTubeでの実績がしっかり生かされている感じです。

youtube5
Image: Gizmodo US

もちろん、音楽配信サービスとはいえYouTubeを冠したMusicアプリですから、ミュージックビデオもしっかり再生できますよ。音楽をビジュアルつきで楽しみたい方には最高のストリーミングサービスです。ライブ映像など、普通のプラットフォームにはないYouTubeならではのミュージック動画もありますよ。

実際、「YouTube…たまに見るかな」という人にはYouTube Premiumはそれほど魅力的に映らないでしょう。でも私のような人間は、どれかひとつだけ定額制にしていいよ、って言われたら、迷わずYouTube選んじゃいます。広告なしのYouTube動画体験は本当に画期的だし、バックグラウンド再生とダウンロード再生は本当に便利。音楽ストリーミングサービスまでついて、ほんと、言うことなし。はっきり言って、おすすめですよ!

    あわせて読みたい

    powered by