GoProキラーがまたも中国から出た。モジュール式のアクションカム「Insta360 ONE R」 #CES2020

  • 32,539

  • author 武者良太
GoProキラーがまたも中国から出た。モジュール式のアクションカム「Insta360 ONE R」 #CES2020
Image: Insta360

なにそれ、レゴブロックみたいに組み合わせられるの!?

先日公開されたInsta360のティザー動画は、アクションカム、360度カメラ、ドローン、1インチデジカメをミキサーで粉々にしちゃうアグレッシブな内容でしたが、そういうことなのね。ただいま解禁になったInsta360の最新作「Insta360 ONE R」は、アクションカム、360度カメラ、ドローン、1インチデジカメを1台にまとめた小型カメラ。

…でもアクションカム、360度カメラ、ドローン、1インチデジカメを一つにまとめるのって無理じゃない? 全部の機能、レンズ、センサーを組み込むと大きく、重く、高価なものになっちゃうし。

KV4-Modular
Image: Insta360

そこで「Insta360 ONE R」はコアユニット、レンズ&センサーユニット、バッテリーユニットを自由に組み合わせて使うモジュール構造となっているのが最大の特徴、ってわけ。懐かしのリコーGXRのようなプラットフォームカメラになるわけ。

しかもタッチスクリーンは前にも後ろにも付けれちゃう。あー、モニターを動かすのではなく、前後につけるわけでもない、この方法があったか! 普通こんなの考えつかないよ! すごいなInsta360。

190107_insta360_one_r_0

用意されるレンズ&センサーユニットは、いまのところ3つです。というのは、このシステムだとあとから上位なレンズ&センサーユニットがリリースされてもおかしくないからなんですよね。

190107_insta360_one_r_1
Image: Insta360


190107_insta360_one_r_2
Image: Insta360


190107_insta360_one_r_3
Image: Insta360


190107_insta360_one_r_4
Image: Insta360


まずはアクションカム用途で使う、フルサイズ換算16.4mmの焦点距離を持つF2.0レンズを用いたONE R 4K広角モジュール。4K 60fpsでの撮影が可能で、4000×3000 30fpsの録画もオッケー。LOGやHDRもイケます。

190107_insta360_one_r_5
Image: Insta360


190107_insta360_one_r_6
Image: Insta360


190107_insta360_one_r_7
Image: Insta360


次に360度全天球撮影用ONE R 360度モジュール。フルサイズ換算7.2mmの焦点距離のF2.8レンズを前後に2枚備えます。5,460×2,880 30fps、3,840×1,920 50fps、3,008×1,504 100fpsで撮影できます。Insta360でおなじみのバレットタイムな撮影も選べますね。

Insta360ONER1-InchEdition-Frontview
Image: Insta360

そして個人的に狙いたいのが、高精細アクションカムとなるONE R 1インチ広角モジュールです。レンズはフルサイズ換算14.4mmのF3.2。しかもこのレンズの名前がふるってる。「SUPER-ELMAR-A 1:3.2/14 ASPH.」ですよエルマーですよ。ライカですよ!

Insta360ONER1-InchEdition-Topview
Image: Insta360

さすがにいわゆるアクションカムなサイズのボディに、1インチのセンサーを組み合わせるのは無理があるようで、前側のレンズだけではなく後ろ側にも飛び出た形状となります...が!

Insta360ONER1-InchEdition-Backview
Image: Insta360

これは可愛いよアリだよ!

手ブレ補正は進化し、暗部の再現力もUP。脱着式なのにハウジングなしで5m防水に対応だし、音声コントロール(ただし現時点では英語と中国語のみ)も可能で、360度映像は、もっともビビッドで見た人たちがシェアしたくなる瞬間と角度をAIが見つけてくれる。マイクも2つはいっているし、Vlog用にマストなカメラとなりそうな気配がありますよ。

ただ360度カメラでドローンっぽい映像を作れるとはいっても、高さが稼げないしなー。こればかりは仕方ないか。と思ったらですよ。

Insta360ONERAerialEdition_R
Image: Insta360

ドローンモジュール という、DJIのMavic 2 ZoomにInsta360 ONE Rを2セット装着できるフレームとのセットも予定しています。コッチはMavic 2 Zoomの本体やプロペラを消して動画を合成するらしく、VRゴーグルがあれば身ひとつで空中に浮遊している体験ができるコンテンツを作れるのでしょう。

Image: Insta360


Image: Insta360


Insta360 ONE R 4K版 3万9600円:4K広角モジュールが付属

Insta360 ONE R ツイン版 5万9400円:360度モジュール+4K広角モジュールが付属

Insta360 ONE R 1インチ版 6万8200円:1インチ広角モジュールが付属

気になるお値段ですが、こんな感じ。各モジュールの単体価格は未発表ですが、たぶんONE R 360度モジュールが2万円ほど、ONE R 1インチ広角モジュールが4万円くらいとなるのかな?

Source: Insta360

Insta360 ONE R ほしい?

  • 0
  • 0
Insta360

シェアする

    あわせて読みたい