あなたのJabraのイヤホン、アプリのアップデートで大化けするかも? #CES2020

  • 17,357

  • author amito
あなたのJabraのイヤホン、アプリのアップデートで大化けするかも? #CES2020
Photo: amito

ただし75t、Active 75t、45hに限る。

Jabra(ジャブラ)のイヤホン/ヘッドホン用のアプリが4月〜6月のどこかでアップデートされる予定です。そこで追加される機能が「MySound」なるもの。

イヤホンとアプリを使って聴覚テストを実施し、その結果をもとに自分の耳に最適な音で音楽を鳴らしてくれるという機能です。

IMG_0279
Photo: amito

CES 2020のブースでデモをしていたので半信半疑で試してみました。会場がうるさいので防音室の中でやります。

IMG_9855
Photo: amito

アプリに生まれた年と性別を入力すると、聴覚テストがスタート。左右からいろんな帯域のビープ音が鳴るので、聞こえたらアプリのボタンをタップします。3分くらいで終了。

自分に最適化されたプロファイルが作成されました。デフォルトの音と聴き比べてみましょう。

mysound
Photo: 尾田和実
ニヤニヤしながら出てくる。

別のヘッドホンかな?と疑うくらい音が変わります。明らかに違うのは音場感。耳元だけで鳴っていた音楽がブワッと広がって、体のまわりで鳴っているような感覚です。僕の場合は良くなったけど、人によっては悪い方に転ぶこともあるのだろうか...?

なにはともあれこの機能、8万人以上もの可聴音域のデータをもとに研究して編み出したもの。年齢と性別に応じた可聴音域の一般傾向と、ユーザーの可聴音域を比べ、そのユーザーが聞き取りにくい音域を補うようなプロファイルを自動生成してくれるんですって。補聴器も作っているJabraの強みがあらわに。

「自分に最適な音になる」といううれしさと、「今まで最適じゃなかったんですかJabraさん」というツッコミの気持ちでいっぱいです。ん?つまり、自分に最適な音で鳴ってないイヤホンが世の中には山ほどあるってことですか? 音って難しい。

「MySound」機能はElite 75t、Active 75t、45h向けにリリース予定です。特に75tをすでに使っている人はこの機能で音質が大化けするかもしれないのでぜひ、試してみてください。

Jabra Eliteシリーズ ほしい?

  • 0
  • 0
Jabra

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by