私、ポチりました! 繰り返し使えるエコ・ティッシュ「LastTissue」

  • 18,706

  • author 中川真知子
私、ポチりました! 繰り返し使えるエコ・ティッシュ「LastTissue」
Image: Kickstarter

見てください、コレ。なんだかわかります? まぁ、タイトルで盛大にネタバレしていますが、繰り返し使えるエコ・ティッシュなんです。

「繰り返し使えるとか、マジ無理!!」って思いますよね。ええ、私だって、鼻水チーン! ってやって、ちょっとネバっとしたのがついたティッシュをもう一回使うなんて嫌ですよ。もう、想像しただけで食欲なくなる。

でも、欲しい。というか、もうポチり済みなんですよね、私。

ということで、今日は、現在Kickstarterで資金調達中のエコ商品「LastTissue」を紹介しますよ。

Video: Hype/YouTube

動画を見てビックリしませんでしたか? 私はしました。使ったエコ・ティッシュをまた上から戻して下から取り出しているのですから。「あのシリコンボックスに入れると勝手に除菌されてきれいになったティッシュが出てくるのか?!」って取り乱しました。


200130Ecotissue-02
Image: Kickstarter

でも原理は超シンプル。エコ・ティッシュ(という名のハンカチ)は6枚入り。つまり、薄いハンカチを6枚畳んでシリコンボックスに入れて、使ったら上から突っ込むだけ。そう。6回使ったら終わりなんです。6枚使ったら洗うしかないというわけ。

じゃあ、汚れたのときれいなのをどうやって分けているのよ!?

200130Ecotissue-03
Image: Kickstarter

そこがLastTissueのいいところ。このシリコンボックスには「バリア」がついているんです。バリアが上から入ってくる汚れたティッシュと、きれいなティッシュを分けてくれるわけ。

シリコン・ボックス内で菌は広がらないの!?

うーん、そこらへんは正直わかりません。たとえば、インフルエンザとか風邪の鼻水を拭いとったティッシュって、絶対にウィルスや菌が付いていますよね。このシリコン・ボックス自体、めちゃくちゃハイテクな除菌機能が付いていたりするわけではないみたいので、多分、バリア程度じゃ全体が汚染されてしまうんじゃないかなって、私は思います。

でも、風邪やインフルエンザのときって、ティッシュ6枚程度じゃ済まないですよね。花粉のときなんて、小さいボックスティッシュ持ち歩いてますよ、私。つまり、そういうときにLastTissueは使わないと思うんです。エコとか言ってる場合じゃなくて、普通に「鼻セレブ」とか買うと思います。

じゃぁ、中川はなんでポチったの?

かわいいからです! まぁ、それだけだと極めて脳内お花畑な答えなので、もう少し説明しますね。

みなさん、ティッシュって持ち歩いてます? ハンカチとティッシュはエチケットっていいますけど、私は持っていないことの方が大半です。で、しょっちゅう買います。でも、緊急事態のときに買うティッシュってデザインがイマイチだからテンションが上がらないんです。

ティッシュにテンションなんて求めないだろうって思うかもしれませんが、世の中にはポケットティッシュケースというものがあるので、一定数の人たちはポケットティッシュにもテンションを求めているわけです。

でもですよ、考えてみてください。ポケットティッシュカバーを使うということは、ポケットティッシュを買う(もしくは街頭でもらう)→中身を取り出してカバーに入れる、という動作が発生します。面倒くさい。大体、ポケットティッシュを買うということを忘れます。

でも、LastTissueの場合、洗濯機にポイっとして、畳む時にケースにしまうだけ。それならできそう。日々のルーチンに加えるだけだから、続きそう。しかも、おそらく単なるうっすいハンカチだから旅行先でもホテルで洗って乾かすだけでオッケーだと思います。

リユース・ティッシュというから「うげぇ…」と思うかもしれませんが、「うっすいガーゼタオルを6枚持ち運びできるシリコンケース(しかも鼻水かめる)」と考えれば、「便利!」と思いませんか? 私だけ?

とにかく、私はポチりました。3つ入りで49ドル。ティッシュにしては高いかなーと思いますが、今後の私のエチケット向上がどうなるのか楽しみです。(今までティッシュ持っていない女子力に難ありだった私なので、これを使うときはかなりドヤ顔すると思います)。

以前話題になったエコ・綿棒の「LastSwab」も気になる

LastTissueは、繰り返し使える綿棒の「LastSwab」を作った人たちの新プロジェクトです。私は粉耳(粉っぽい耳カス)なので、綿棒ではなく耳掻き派。そのため、LastSwabは完全にノーマークでした。しかし、LastTissueプロジェクトに興味を持って、改めてLastSwabを見てみたら、耳掃除用だけでなく化粧直し用もあるんですね。これは気になる…。まぁ、化粧をする回数が少ないので、気になる程度で止まっていますが…。

最近はエコが叫ばれているので、エコ関連の商品が増えています。でも、エコってどこまでがエコなんだろうって思います。たとえばエコバッグにしても、何個も何個もエコバッグを買っていたら、それってエコなのかという疑問が出てきます。本当に環境のためなのか、ファッションになってしまっていないか、手を出す前に考える必要はあるんじゃないかなと、個人的には思ってます。

今回、私は思わずポチったけれど、それは自分のニーズに合っていたから。結果的に、それがエコ・フレンドリー商品だっただけです。自分のライフスタイルが少し向上して、それが結果的に環境に優しかったらよいな、と思います。LastTissueが届くのは4月以降みたい。早く使ってみたいなー。

Source: Kickstarter

LastTissue ほしい?

  • 0
  • 0
Kickstarter

シェアする

    あわせて読みたい