平均故障時間は200万時間。産業用microSDカードが防御力高すぎて

  • 15,758

  • author 小暮ひさのり
平均故障時間は200万時間。産業用microSDカードが防御力高すぎて
Image: ロジテック

普通のカードとどう違うの?

って気になるよね。「産業用」なんていうくらいだから、僕らがいつも選んでいるものとはナニカが違うはず。ではそれは何?というと、ズバリ耐久性

ロジテックの産業用microSDカード「LMC-MSDGMCH」シリーズは、信頼性の高いMicron製3D TLC NANDフラッシュ採用し、24時間連続録画が可能な高耐久モデル。

耐温度(-25度〜85度)、耐X線、耐衝撃、耐静電と、属性防御も充実(このあたりは最近のmicroSDカードは備えてますけどね)に加えて、メーカー保証も3年付くなど、あらゆる防御ステが高レベルで揃ったmicroSDカードとなっています。ちなみに平均故障時間(MTTF)は200万時間(約228年)。

200127sak01
Image: ロジテックダイレクト

スペック上の転送速度は、32GBモデルで読み込み90MB/s、書き込み25MB/s、64GBモデルからは読み込み90MB/s、書き込み45MB/s。速度的にはちょっと書き込みが遅いかなーって思うけど、高速転送を必要としない防犯カメラやドライブレコーダーといった機器なら、耐久重視でこれ選んでもいいですねー。

でも「産業用」ともなればお高いんでしょう?

いや、参考までに直販サイトでの価格は32GBで1,600円、64GBで2,200円、128GBで3,900円、256GBで7,200円(いずれも税別)。確かに割高感ありますけど、BtoB向け商品のように目が飛び出る程高い…ってわけじゃなさそうよ。

ドラレコのカード、これにしてみようかしら?


Source: ロジテック via 価格コム

産業用microSDカード「LMC-MSDGMCH」シリーズ ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by