サポート終了したはずのWindows 7にアプデ配信が決定!

  • 42,562

  • author 塚本直樹
サポート終了したはずのWindows 7にアプデ配信が決定!
現在Windows 7で発生中の“虚無” Image: 小暮ひさのり

終了とはなんだったのか。

今月前半にOSのサポートが終わったはずの、Windows 7。しかし、現在発生している問題の修正アップデートが実施されることが判明しました。

「虚無」が発生中

Windows 7では更新プログラム「KB4534310」の配信が実施されたのですが、このアップデートにより壁紙が真っ黒になる問題(ギズ内通称「虚無」)が発生。これは壁紙の表示方法を間違えているという軽微なものなのですが、見た目に与えるインパクトはデカイですよね。いきなり壁紙が真っ黒になったら…。

サポート終了したWindows 7、最終アップデートを行なうと…はい、虚無〜

んっ?虚無?ええ、虚無。真っ黒の。ってなります。1月14日にOSの延長サポートが終了したWindows 7。「あれは使いやすくて、安定していて名O...

https://www.gizmodo.jp/2020/01/windows7-void.html

そしてThe Vergeによると、Microsoft(マイクロソフト)はこの問題に対して修正アップデートの配信を決定しています。このままでは終われない…それもそうでしょう。

なお、Windows 7では「Windows 7 Extended Security Updates(ESU)」というパッケージを購入している場合には、今後もサポートが継続されます。しかし、今回のアップデートはすべてのユーザーに対して配信されるとのことです。

いい加減にサポートを終わりたいのに、問題があって終われない…まさに、ジレンマとはこのことでしょう。

Source: The Verge

あわせて読みたい