Samsung Galaxy S11、カメラの数は4つで決着?

  • 15,723

Samsung Galaxy S11、カメラの数は4つで決着?
Image: Left @onleaks and Cashkaro.com; Right @onleaks (Gizmodo)

リークの数は、期待の大きさに比例するんです。

もういい加減、みなさんSamsung(サムスン)Galaxy S11のリーク情報には飽き飽きしてきた頃でしょうか? でもごめんなさい。まだ続くんです。2019年最後のリークは、搭載されているカメラのレイアウトとサイズ、それにもしかすると、2020年を記念した、まったく新しいシリーズ番号を示唆するものでした。

以前のBloombergの記事では、Galaxy S11のリアカメラを(少なくとも)4つであると断定していました。その内分けは5倍光学ズームカメラ、3D TOFカメラに、既にGalaxy S10にも搭載されている広角レンズと超広角のレンズです。ファンによる予想のレンダリングが先月投稿されたこともあって、5つ目のカメラの存在も期待されていましたが、今回のリークでそんな噂も、なりを潜めそうです。

12月27日、Samsung関連の著名リーク者であるSteve McFly氏が、TwitterにS11+のレンダリングを投稿しました。最終的なバージョンと思われるそれは、4つのカメラとフラッシュが2列に並んでいるのが見え、彼によると以前のレンダリングは「初期プロトタイプ」だったそうです。

iPhone 11のデザインがトライポフォビア(穴の集合体に対する恐怖)を刺激すると話題になったのを、Samsungは挑戦状だと受け取ったようです。

最終的なデザインはまだ判明していませんが、この情報はもうひとりの著名なSamsungインサイダーであるIce Universe氏の情報とも一致しています。彼は以前のレンダリング画像に対し、「噂のような不格好な見た目ではない」と発言していました。とはいっても、カメラモジュールのバカでかい黒の長方形はどうしようもなかったみたいですが。

全体のサイズに関しては、以前のリークは6.4インチから6.9インチとしていました。この場合、一番小さいモデルは Galazy S10+と同じサイズということになります。先日リークされたS11用のスクリーンプロテクターでは、正確な寸法はわかりませんが、並べてみると一番サイズ差が大きいのはS11Eと通常のS11であることがわかります。また、フィルムの形状から、Samsungが上下のベゼルをほぼ完全に無くし、フロント上部中央に小さなカメラ用の穴を設けていると推測されました。

最後に、Ice UniverseはS10の後継機に関するある噂を流しました:もし、Samsungが、S11という名称自体をやめてしまったら?「来年は2020年。20は新しい始まりだ」と、彼は謎めいた言葉をツイートし、Galaxy S20の名前を示唆しました。これは噂の中でも一番突拍子もないものです(しかもIce Universeは、その後のツイートでこれまで通りS11の名称を使うなど、矛盾したことをしています)が、決して根拠のないものではありません。リリースされた年と番号が一致した方がシンプルですしね。

それに、20までスキップすれば、モデルの番号面でiPhoneを越えることができます。まぁ、よく考えれば大した勝利ではありませんが、一般的な消費者に与える印象が少し変わるかもしれません。実は、Samsungは似たようなことをしたことがあります。不運にも発火で有名になってしまったGalaxy Note 7は、Note 5から番号をひとつスキップしていました。これは、当時のフラッグシップだったGalaxy S7との関係性で誤解を生まないようにするのが目的でした。

とはいえ、今ここで何を言っても、結局は推測でしかありません。2月か3月の初めに、Samsungが、恐らくGalaxy Fold 2(という名前かどうかはわかりませんが、とにかく新しい折りたたみ式スマホ)と一緒に発表するまで、辛抱強く待ちましょう。

    あわせて読みたい

    powered by