Samsungの新業務用スマホ、つよつよ性能で499ドルは最強ニッチかも

  • 12,004

  • author Alyse Stanley - Gizmodo US
  • [原文]
  • R.Mitsubori
Samsungの新業務用スマホ、つよつよ性能で499ドルは最強ニッチかも
Image: Samsung

グローブしたままトランシーバー、ってのがProっぽい。

SamsungとMicrosoftが共同開発した新しい業務用スマホ、かなりいい感じです。なんてったって、トランシーバー機能付きですから。

結構使い古されたアイデアだと思います? でも、これ意外とウケるんじゃないかな。プッシュ・ツー・トーク機能(つまり、トランシーバー)が搭載されたSamsungの新Galaxy X Cover Proさえあれば、無線機とかのデバイスいらなくなりますから。

Galaxyの業務用スマホはMicrosoftとの共同開発

先週日曜日、Samsungのウェブサイトで新たな業務用スマホ、Galaxy X Cover Proが公開されました。同社は昨年もTab Active Proっていう、割とニッチなタブレットを発表しましているんですが、今回もやってくれました。

この機種はMicrosoftとの共同開発で、Microsoft Teams(Microsoft Officeと連携したグループチャットソフト)で発表されたばかりのWalkie Talkie機能(つまり、トランシーバー)が採用されています。これにより「最前線にいる労働者に可能性を与え」、「これまでにないモバイル対応ビジネスソリューションを提供する」んだとか。

Appleもスマートウォッチ向けにWalkie Talkieアプリを出してるんですけど、それと機能的にはほぼ同じで、Wi-Fiまたは携帯電話のデータ通信で動作します。ただ、Appleでは第三者に盗聴されやすいというバグがありましたが、そこはしっかり修正されているはず。Samsungは小売業や医療現場で普及しているチャットアプリ(FacebookのWhatsAppとか)よりも安全な通信手段としてこの新アプリを提案しているんで、堅牢にしてくれているでしょう。

2020年前半アメリカでリリース予定

Samsungの記事によると、Galaxy X Cover Proは今年前半にアメリカでリリース開始予定、キャリアはVerizonで価格は499ドル(約5万5000円)から、とのこと。長寿命バッテリーのシンプルなミドルレンジのスマホを探している人には、かなりおすすめです。バッテリーは大容量の4,050mAhですから、一日中切れる心配はありません。S10 +よりちょい下、って感じです。万が一切れてもバッテリー交換可能なので、スペア持ってれば無敵です。

Microsoftのサティヤ・ナデラCEOは日曜日の記事で、「MicrosoftとSamsungには、最高のハードウェアとソフトウェアを結集させることでお客様の課題を解決してきた、深い歴史があります」とコメントしています。「こうしたパートナーシップをもとにMicrosoft Teamsと新しいSamsung Galaxy X Cover Proが強力なタッグを組み、最前線にいるすべての労働者がより協力的、生産的、そして安全に働くために必要なテクノロジーを提供します」。

タフな本体にNFCとPOSを搭載

業務用ならではの性能としては防水および防塵(これは予想範囲内)、そして最大で約1.5メートルの高さから落としても耐えられるほど頑丈なつくりになっています。

インタフェースは、ワンクリック操作できるプログラムボタンが2つあって、そのうちの1つは指紋リーダー搭載。なので画面にタッチせずにデバイスのロック解除もできます。

1080pディスプレイは6.3インチで、TechCrunchのレポートによると、グローブをはめたままでも操作可能なんだとか。NFC(近距離無線通信)とPOSも装備しているので、たとえばNFCを備えたクレジットカードで支払いをしたい、という顧客にもすぐに対応できます。ちなみにVerizonのお財布ケータイ的なTap to Phoneも使えます。

とはいえ、このスマホは業務用なので、それ以外の仕様は平均的な仕上がりに。

・2GHz 8コアプロセッサ

・RAM:4GB

・ストレージ:64 GB(microSDスロットで拡張可能)

・前面カメラ:13メガピクセル

・背面カメラ:25メガピクセルと8メガピクセルのデュアルカメラで固定焦点式

かつて、Google Glassが工場や医療現場で第二の人生を始めたのを見て「ニッチな業務用デバイスとして生まれ変わったののね…」と感慨深く思ったもんですが、SamsungとMicrosoftが心血注いでいるというこのアイテムも、それと同じような活躍が期待されるところです!

    あわせて読みたい

    powered by