宇宙にホテルができることが確定! ただし宿泊は健康な億万長者に限る

  • author 岡本玄介
宇宙にホテルができることが確定! ただし宿泊は健康な億万長者に限る
Image: AXIOM

宇宙空間での対人ビジネスはこれが人類初になります。

2024年に運用を終了するという国際宇宙ステーション(ISS)。そのときにはAXIOM SPACE社が買収し、「AXIOM STATION」という名でホテル事業を展開するというお話でした。

AXIOMが正式に決まった

そしてこのたび、NASAは正式にISS初の商用モジュールがAXIOMになることを決め、NASAAXIOMも、両者共にプレスリリースで発表することとなりました。NASAは「NextSTEP(Next Space Technologies for Exploration Partnerships)2 Broad Agency Announcement」というパートナーシップ募集プログラムを行い、出された提案書の中からAXIOMを選定したのでした。

INTERESTING ENGINEERINGによりますと、双方の次の段階は、価格の契約にまつわる条件とコストの交渉なのだとか。NASAいわく、それには5年間の基本履行期間と2年間のオプションが含まれる、とあるので最低5年間の運用が約束されるのでしょうね。

AxiomとNASAと我々のパートナーたちが一緒になり、地球低軌道で商業的な未来を築くためISSでその基盤を作ります

ISSが商業的に門戸を開くための大きな一歩となります。テキサス州に本社を置く企業が、基地の新たな要素を開発・建設する予定です。私たちはヒューストンのAxiomを選び、少なくともひとつの居住可能な商用モジュールを提供しました

AXIOMのモジュールは、ISSのNode 2 forwardというポートにくっつくことも決まっているようです。

健康な億万長者しか行けない

前段階では、一般人がISSに泊まれるチケットの料金が「10日間で55億円」で、さらに医療検査に合格した21歳以上が2年間みっちり特別な訓練を受けて心身を鍛えてから、という、凄まじく高い壁が設定されていました。これではせっかくの商用利用もお客さんが来られないんじゃないか?なんて思うのですが、この条件はまだ変化なしですかね。宇宙への道は遠い…。

Source: AXIOM SPACE (1, 2), NASA, Twitter (1, 2), via INTERESTING ENGINEERING

    あわせて読みたい

    powered by