6年の時を経て完結! アニメ『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』最終シーズン予告編

  • 7,989

  • author 傭兵ペンギン
6年の時を経て完結! アニメ『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』最終シーズン予告編
Image: Star Wars / YouTube

『マンダロリアン』にも繋がるか。

絶大な人気を得ながらも未完で終わったスター・ウォーズのアニメ『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』。その完結編となる最終シーズンが休止から6年の時を経てDisney+で復活、その予告編が公開されました!

Video: Star Wars / YouTube

『クローン・ウォーズ』は『クローンの攻撃』と『シスの復讐』の間で激化する「クローン戦争」を様々な側面を描いた作品。アナキンやオビ=ワン、グリーヴァス将軍やドゥークー伯爵、さらに復活を果たしたダース・モールなどの映画に登場したキャラクターが戦中どれだけ活躍したかが描かれたシリーズ(『クローン大戦』というタイトルで展開されていた2Dアニメとは別物)。

また、アナキンの弟子アソーカやアナキンの相棒となるクローンのレックスなど魅力的なアニメオリジナルキャラクターを多数生み出した作品でもあります。この最終シーズンではエピソード2とエピソード3の間だけでなく、エピソード3の間に起こることも描かれる様子。

映像を見る限り、おなじみのキャラクターが勢揃いしていますが、映像面では6年前からかなり進化していて迫力も凄まじいものとなっています。こりゃ正直なところ劇場で見たいものですよ!

ボバ・フェットは登場するか

このシリーズの続編的な位置づけとなっている『スター・ウォーズ 反乱者たち』(『新たなる希望』の直前を描くシリーズ)はクローン・ウォーズのキャラクターも続々登場し、すでに最終エピソードまで放送済みなので、ファンとしては彼らが最終的にどうなるかは分かっているのですが、そこを掘り下げてくれるのが嬉しいところ。

『クローン・ウォーズ』は戦争で戦う兵士だけでなくその中で金儲けをしている悪党たちの姿を描くところも魅力で、若き日のボバ・フェットの活躍も描かれたのですが、予告編には登場していません。果たして彼の新エピソードはあるのかどうか……!

予告編の会議のシーンではよく見ると、『反乱者たち』のメインキャラクターの一人であるケイナン・ジャラス(ケイレブ・デューム)が師匠デパ・ビラバと一緒に立っていますね。カメオ出演的な登場な気はしますが、楽しみ!

ドラマ『マンダロリアン』のプロデューサーが総監督。ということは…?

実はこのシリーズと『反乱者たち』の総監督であるデイヴ・フィローニは同じDisney+で配信中(日本ではディズニーDX)のドラマ『マンダロリアン』のプロデューサーでもある人物で、同作には『クローン・ウォーズ』や『反乱者たち』からのネタがいろいろと含まれています。

そしてこの『クローン・ウォーズ』の一つの大きなストーリー展開として予告されているのが、「マンダロア包囲戦(Siege of Mandalore)」。マンダロア人の故郷である惑星での大きな戦いで、今まで言及こそされたものの映像化されるのは初めて。ドラマ『マンダロリアン』にも何らかの形で繋がるのかも……?

アニメ『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』のシーズン7はDisney+で2月21日配信予定。日本での配信がどうなるかはまだ未定。個人的には現在『クローン・ウォーズ』を全話配信しているディズニーDXに期待していますが、果たしてどうなるか……!


Source: YouTube

『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』 ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by