幻と消えたAirPowerを再現。どこに置いても充電できるワイヤレス充電マット「ZENS Liberty」

  • 8,283

  • author 塚本直樹
幻と消えたAirPowerを再現。どこに置いても充電できるワイヤレス充電マット「ZENS Liberty」
Image: Zens

オーラがすごい。

野心的すぎる設計のために、発売が中止されてしまったApple(アップル)のワイヤレス充電マットことAirPower。なんと海外で、AirPowerに近い機能性を実現したワイヤレス充電マットが発売されました。

Zensが販売する「ZENS Liberty」は、AirPowerと同じくマットのどこに機器を置いても充電できるのがウリ。実は一般的なワイヤレス充電マットは、イラストや突起で機器を置く場所が指定されているんですね。しかしZENS Libertyは16個のコイルを内蔵することで、そのような制限を回避しています。

ZENS Libertyでは同時に2台の機器が充電可能。ワイヤレス充電の出力は30W(15W x 2)となっており、Apple(アップル)やSamsung(サムスン)の高速充電規格に対応しているそうです。もちろん、iPhoneからAndroidまで、数多くのスマートフォンに対応しています。

本体にはUSB-Aポートも搭載。Apple Watchなどの専用の充電システムを必要とする機器はこちらから充電してね、ということでしょう。また製品にはUSB-C仕様のACアダプタや、クリーニング用のマイクロファイバークロスが付属しています。

ZENS Libertyの販売価格は、上のコイルが透けて見えるスケルトン仕様が179.99ユーロ(約2万2000円)、通常仕様が139.99ユーロ(約1万7000円)となっています。それなりに高価な製品ですが、Appleが実現したかった夢を体験できるデバイスとしては、なかなか興味深い逸品といえるでしょう。

Source: Zens (1, 2) via 9to5Mac

ZENS Liberty ほしい?

  • 0
  • 0
Zens

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by