スリッパを収納しておくだけで、吸湿とニオイ対策ができる珪藻土入りのラック

  • lifehacker
  • Buy
  • author 島津健吾
スリッパを収納しておくだけで、吸湿とニオイ対策ができる珪藻土入りのラック
Image: Amazon.co.jp

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

毎日のように使うスリッパですが、ニオイのケアはしていますか? 突然の来客があったときに「クサイ」と思われないためにも、日頃から対策しておきたいものです。

そこで、スリッパを収納すると同時に脱臭もしてくれるラックはいかがでしょうか?

スリッパの湿気とニオイ対策ができる収納ラック

Image: Amazon.co.jp

アネスティカンパニーの「karari スリッパラック」は、以前ご紹介した窓ガラスの結露に対処するアイテムと同様、吸湿性と速乾性で知られる珪藻土を使用した、karariシリーズの1つ。

スリッパを差し込んでおくだけでニオイや湿気を吸収してくれるとのこと。

ラック本体はスチール製で、スリッパを差し込める足型のタブレットがついています。このタブレットの中には珪藻土でできたボールが入っていて、ニオイや湿気を吸い取ってくれるという仕組み。

スリッパがクサくなる原因は、足からの汗で湿気を帯びた部分に雑菌が付着し繁殖してしまうから。よって、湿気をなくすことがニオイ対策には必要なんだとか。

外出から帰ってきて、靴で蒸れた足のままスリッパに履き替えると湿気が移ってしまうし、家の中でも家事などで体を動かしていたら、どうしても汗をかいてしまいます。

ということで、脱いだスリッパは「karari スリッパラック」にさしておきましょう。収納ラックとしてそのまま置いておけるので、一石二鳥ですね。

取り替えが不要で、手間いらず

Image: Amazon.co.jp

しかも、珪藻土ボールは吸湿と蒸発を繰り返すため、取り替えが不要。それに長く使えるので、コスパの良さも魅力的ですね。

外出用の靴のニオイを気にして対策している人は多いと思いますが、スリッパは盲点になりがち。

「karari スリッパラック」で、手間なくニオイケアをしてはいかがでしょうか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: Amazon.co.jp

あわせて読みたい