空気清浄機を、耳に装着する時代がくるかも。え、耳? 耳なの?

  • author 塚本直樹
空気清浄機を、耳に装着する時代がくるかも。え、耳? 耳なの?
Image: Dyson/IPO

ノイズは大丈夫かな?

掃除機から空気清浄機まで、業界の先端をいきまくっているDyson(ダイソン)。そんなDysonから、なんとも奇っ怪な空気清浄機つきヘッドホンの特許が出願されていることが判明しました。

イギリス知的財産庁に2019年7月に出願された今回の特許は、普通に機能するヘッドホンに空気清浄機をインするというもの。そして耳元で周囲の空気を収集し、有害物質を取り除くというのです。まさに、装着する空気清浄機といったところでしょうか? また、1秒間に1.4リッターの空気を取り込めるとも説明していますね。

そしてこの特許の面白いところは、クリーンになった空気をヘッドバンド経由で口元に吹き出すという機能も実装されていること。このヘッドバンドは、使わないときは通常の位置(頭の上)に移動することもできます…なんてアバンギャルドな!

機能の実用性はともかく、常にきれいな空気を味わいたいという需要は、たしかにあることでしょう。国や都市によっては、周囲の空気が汚染されていることもありますしね。

特許に出願されたアイディアが製品化されるという保証はまったくありませんが、体に装着できる空気清浄機が登場するのなら、一度は体験してみたいものですね。しかしこれ、かなり喉が乾きそうな予感。そして加湿機能付きの第二世代が出て…。

Source: IPO via The Verge

    あわせて読みたい