Facebookの開発者カンファレンスF8開催中止。新型コロナウィルス感染拡大の影響で

  • author Caitlin McGarry - Gizmodo US
  • [原文]
  • そうこ
Facebookの開発者カンファレンスF8開催中止。新型コロナウィルス感染拡大の影響で
Photo: Getty

5月5日&6日に開催が予定されていたFacebook開発者カンファレンスF8の中止が発表されました。MWCが中止。CP+も中止。うすうす予想はしておりましたが、そうか中止か。

カリフォルニア州のサンノゼで、5月5日&6日で開催が予定されてたF8。5月には収束しているかもしれないと思う気持ち(希望)はありつつ、直前まで待つことなく早めの決定。カリフォルニア州では、27日、33人の新型コロナウィルスの陽性確認が発表されており、今後どう転ぶかはわかりません。世界中からデベロッパーが集まる大規模イベントだけに、早めの中止決定は度胸ある英断です。なお、F8で発表される予定だった新機能はアップデートなどについては、開発者向けにライブ配信セッションを行う予定。各地域での小規模イベントも企画中とのこと。

現在、F8のウェブサイトトップには中止のお知らせがでています。デベロッパープラットフォームのディレクター、Konstantinos Papamiltiadis氏が公式ブログを更新。いわく「F8はFacebookにとって非常に重要なイベントであり、世界中の開発者を賞賛する素晴らしい場です。故に、今回の中止は苦渋の決断でした。しかし、開発パートナーであるみなさん、社員、F8をサポートしてくれるすべての人の健康と安全が最優先であると判断いたしました」「F8を他の形で開催する方法も考えましたが、世界の開発者の参加なくしてF8はありえないという結論となりました」

F8の中止が決定された同2月27日、Microsoftは3月12日から20日にサンフランシスコで開催されうGame Developers Conference参加中止を発表。新型コロナウィルス感染拡大の影響で、すでにEpic、Unity、Sonyが同イベントへの参加中止を表明しており、Microsoftもこれに続いた形。

各社がイベント不参加、中止を次々に決定するなか、今後開催が予定されるイベントにも注目が集まっています。Googleは、5月12日から14日、カリフォルニア州のマウンテンビューでGoogle I/Oを予定。その翌週には、Microsoftがワシントン州シアトルでBuildを開催予定。また、Appleも毎年6月にWWDCを開催しています。今後、これらのイベントが延期、中止される可能性も高いですね。

    あわせて読みたい

    powered by