カメラを通して親子関係を見つめ直す。“子供の目線”にハッとさせられる、Hondaのステップワゴン動画

  • 6,912

  • author 中川真知子
カメラを通して親子関係を見つめ直す。“子供の目線”にハッとさせられる、Hondaのステップワゴン動画
Screenshot: 本田技研工業株式会社 (Honda)/YouTube

私は子供の期待にちゃんと応えられたのかな。

子供を育てていると「子供の目線に立って」とか「子供の目線に合わせて」といった言葉を耳にします。私は子供に話すとき、しゃがんで視線を同じ高さにするようにしています。でも、私たち親は「子供の目」が何を見ているかわかっているのでしょうか?

そんな「子供の目線」を可視化したCMがありました。お母さんと子供に小型カメラをつけて目線の違いを実証実験したんですって。さて、子供は何を見ているのでしょう。

本田技研工業株式会社 (Honda)/YouTube

幼い子供の目線を“見える化”したのは、本田技研工業株式会社 (Honda)

お母さんはマルチタスクなので、どんなに子供に時間をかけたくても視線がどうしてもいろんなところに向かいがち。しかし子供はずっとお母さんを見て、お母さんからの視線を求めています。お母さんがいない場所でのインタビューなんて涙腺が緩みそう…。こんなに求められているなんて、お母さんはどうやって子供の愛に応えればいいのでしょうか。そう、遠出です。ファミリーカーでどこか遠くに行けたら最高ですね。

気持ちが高まったところで最後にそっと登場するファミリーカーの代名詞「ステップワゴン」。いやー、わかってらっしゃる。お高い商品を宣伝しているのに、嫌味のひとつも感じられない。いいなぁ、久しぶりに車が欲しいと思う宣伝に出会いました。子供の目線かぁ、我が家の7歳児は何を見ているんだろう…。

Source: YouTube

    あわせて読みたい

    powered by