実車より早く・安くゲットできるCybertruckのラジコン

  • 5,115

  • author 岡本玄介
実車より早く・安くゲットできるCybertruckのラジコン
Image: SLASH GEAR

気になってたあのCybertruck、これなら買えるかも!

3種ある内の最安モデルでも値段が3万9900ドル(約433万円)してしまう、イーロン・マスク最強の愛車Cybertruck。発売は2021年ですが、待てないよ! という人たちのために、ラジコンカーはいかがでしょうか?

実車の発売前にゲットできる!

これはアメリカ製ミニカーで有名なマテル社の「Hot Wheels(ホットウィール)」が作った、サイズ違いの2種類「1:64 Hot Wheels R/C Cybertruck」「1:10 Hot Wheels R/C Cybertruck – Limited Edition」

1/64スケールの方は全長7cmで、いわゆるミニカーのサイズ。ですがスティック型のプロポ付で、お値段は20ドル(約2,200円)と大変お買い得となっています。

200225_hotwheels2
Image: SLASH GEAR

そして1/10スケールは、実車589cmの1/10なので全長が59cmとなります。お値段はホイラー型プロポが付いて400ドル(約4万4,300円)とのこと。ですが機能も充実しており、こちらはまったりと操縦する「チル」とスピーディーに操る「スポーツ」というふたつのモードを搭載し、ヘッドライトとテールライトを光らせながら最高時速40kmで走ります

しかも発表会で鉄球をぶつけて、ヒビ割れさせた強化ガラス窓を再現するステッカーが付いて来るのがナイスです。

Video: CNET/YouTube

ヒビ割れもインテリアも正確に再現

Teslaは製造元のマテルに、イラストレーターで描かれたガラスのヒビ割れのデータをあげたんですって。さすが公式Tシャツにしてしまうほどネタの扱い方をわかっているTeslaですよね。

ついでに SLASH GEAR によりますと、マテルはCybertruckを極めて厳密に測定し、座席などの内装もかなり正確に再現していると伝えています。

12月15日発売だがハードルは高い

残念ながら、1/10モデルは予約の段階でもう売り切れてしまいました。どちらも発売予定日は2020年12月15日なので、1/64モデルも早く予約するべし。ですが買えるのはアメリカとカナダだけらしいので、あらゆるコネを使うしかなさそうです。

荷台に積める電動4輪バギーことATVがラジコン化するのかわかりませんが、1/10モデルにはバックドアが開いて積めるスペースもあるので、是非とも作って欲しいですね。

Source: Hot Wheels COLLECTORS (1, 2) via SLASH GEAR, YouTube, TESLA

Cybertruckラジコン ほしい?

  • 0
  • 0
Hot Wheels

シェアする

あわせて読みたい