18ポート搭載のやべーUSB-Cハブ。もはや何が繋がらないのか

  • 21,338

  • author 塚本直樹
18ポート搭載のやべーUSB-Cハブ。もはや何が繋がらないのか
Image: KickStarter

小型コンピューターみたいな立ち姿。

ハイエンド周辺機器を求めるマニアからの熱い支持を集めるHyper(ハイパー)から、最強感の漂うUSB-Cハブ「HyperDrive GEN2」が登場しました。

MacやWindowsマシンのUSB-Cポートに接続し、利用できる周辺機器を拡張してくれるHyperDrive GEN2。利用目的にあわせて、6ポート/12ポート/18ポートの3モデルが用意されています。

そして18ポートモデルでは、以下の接続端子が用意されています。これでも足りない…という人は、もはやいないはず。このやりすぎ感こそがHyperなのだよ!

  1. HDMI 4K/60Hz
  2. HDMI 4K/60Hz(2個目)
  3. USB-C PD 100W
  4. USB-A 10Gbps
  5. MicroSD 4.0 UHS-II
  6. SD 4.0 UHS-II
  7. 3.5mm イヤホンジャック
  8. DP 4K/60Hz
  9. USB-A 10Gbps
  10. USB-A 2.0
  11. USB-A 2.0(2個目)
  12. ギガビットイーサネット
  13. VGA
  14. USB-C 10Gbps
  15. USB-A QC 3.0 18W
  16. DC電源出力
  17. S/PDIFオーディオ
  18. 光デジタル音声出力

なお、3モデルともHDMI 4K/60HzとUSB-C PD 100WやMicroSDカードリーダーが用意されているのは、嬉しいところ。普通の人は6ポートモデルでも十分です。

HyperDrive GEN2はクラウドファンディングサイトのKickstarterにてプロジェクトを開始しており、現時点では6ポートモデルは59ドル(約6,500円)、12ポートモデルは89ドル(約9,700円)、18ポートモデルは119ドル(約1万3000円)で入手可能。製品出荷は今年5月を予定しているそうです。

Source: KickStarter

HyperDrive GEN2 ほしい?

  • 0
  • 0
Kickstarter

シェアする

    あわせて読みたい

    powered by