大容量なのにコンパクト! サイズを調整できるボディーバッグ「BODY BAG」が登場

  • lifehacker
  • Buy
  • machi-ya
  • author Qurumu
大容量なのにコンパクト! サイズを調整できるボディーバッグ「BODY BAG」が登場
Image: machi-ya

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

書類やタブレットを持ち運ぶとき、ちょうどいいサイズのカバンがなくて困ったことはありませんか?そんなときに、手軽に使えて容量も大きいボディーバッグがあれば便利ですよね。

今回、姉妹サイトmachi-yaでキャンペーンを開始した「BODY BAG」は、A4サイズ・13インチのPCも収納できる大容量のボディーバッグ。物量に合わせてサイズを調整できるので、コンパクトにも使えます。

新感覚で使い勝手のいいアイテムなので、早速その特徴を見てみましょう!

荷物に合わせて、ジャストサイズで使える

最初-1
Image: machi-ya

手軽さと実用性を見事に兼ね備えた「BODY BAG」。その秘密は容量を調整できるベルトです。

ベルトを緩めてマチを広げれば、2Lのペットボトルが2本も収まります。ノートだけを入れるときなどは畳んでコンパクトに使えるので、大きすぎたり小さすぎたりすることがないんです。

急に荷物が増えがちな旅行先や出張先でも、常にジャストなサイズで使えそうですね。

豊富なポケット

2箇所
Image: machi-ya

「BODY BAG」には、機能的なポケットがたくさん搭載されています。

メインポケットサイドポケットには、A4サイズのものがしっかりと収納できます。

A4サイズの収納スペースが複数あることで、傷付けたくない書類なども分けて持ち運ぶことができます。

スマホポケット
Image: machi-ya

小物用のサイドポケットには、財布やスマホを入れておきましょう。

取り出したいときにすぐアクセスできるので便利です。

背面
Image: machi-ya

背面のポケットの両面には、厚みのあるクッションパッドが使用されています。ポケットは、13インチのノートPCやタブレットなどが収納できるサイズです。

精密機器も衝撃から守ってくれるので安心ですね。

急な雨にも対応

防水
Image: machi-ya

精密機器を持ち運ぶ際は耐水性が気になりますが、「BODY BAG」はPVC加工の生地を使用しています。バッグの表面は撥水で、濡れても乾きやすい特殊な加工が施されています。

完全防水ではないですが、ファスナーも水が入りにくい仕様になっているので、アウトドアでも活躍できますよ。

幅広いシーンで使えるデザインとカラー

3色
Image: machi-ya

「BODY BAG」は、グレー・ブラック・ライトグレーの3色から選択可能。

ビジネスシーンでもプラーベートでも使えるシックなカラーが揃っています。

最後
Image: machi-ya

デザインもスタイリッシュで男女問わず使える見た目なので、ぜひ試してみてくださいね!


「BODY BAG」は、現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。執筆時点では1個4,110円(送料込)からオーダー可能です。

詳細は以下のリンクからチェックしてみてください。

>>「BODY BAG」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya

    あわせて読みたい

    powered by