宇宙服の技術でウインタースポーツを快適に! 防寒性能に優れた「 エンデバーパンツ」のキャンペーンが終了間近

  • lifehacker
  • machi-ya
  • Buy
  • author 足立 萌
宇宙服の技術でウインタースポーツを快適に! 防寒性能に優れた「 エンデバーパンツ」のキャンペーンが終了間近
Image: machi-ya

こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。

ライフハッカー〔日本版〕からの転載

ウインタースポーツは好きだけど、寒いのはやっぱり苦手…。

スキーやスノボって動いている時は暑くても、リフト乗車時や休憩中などはすごく寒くなるので体調管理の観点からもできるだけ寒暖差はなくしたいところ。

現在、姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の「エンデバーパンツ」は宇宙服の技術を転用し、保温性に優れたウインターパンツで、同じ素材を使ったジャケットのキャンペーンでは2,600万円以上のオーダーが入った実績もあるようです。

こちらのキャンペーンが終了間近となったので最後におさらいしておきます。

宇宙服の防寒素材を活用

detail_12266_15739747290955
Image: machi-ya

「エンデバーパンツ」は米国OROS社が開発したアウトドアアパレルシリーズのパンツ製品。スキーやスノーボードといったウインタースポーツにフォーカスされ、大きなブーツにも対応しています。

detail_12266_15725009518669
Image: machi-ya

極寒に耐えうる保温性能の秘密はエアロゲルと呼ばれるNASA(アメリカ航空宇宙局)が宇宙服用に開発した素材から生み出された「ソーラーコア生地」にあるとのこと。3mm程度の厚みでも優れた保温性能を発揮するそうです。

宇宙の環境は気温の変化も地球上とは比べものにならず、なんとおよそマイナス270度にもなるそう。そんな想像すら難しい環境で活動するための防護服の素材が使われているのは頼もしいですね。

防水&汚れにくい対策も

detail_12266_15741663373401
Image: machi-ya

もちろんウインターパンツとしては必須の防水機能も搭載。耐水圧20,000mmという本格的なレインウェアにも匹敵するスペックとなっており、動画のとおり水分を寄せつけません。また同時に汚れにも強い仕様にもなっているようです。

detail_12266_15742144057623
Image: machi-ya

ポケットも充実しており、フロントに3箇所、バックに2箇所とウインタースポーツ用パンツとしては十分な収納力ではないでしょうか。

ニット帽や手袋もラインナップ

detail_12266_15739655666238
Image: machi-ya

パンツ同様に「ソーラーコア生地」を搭載したニット帽も展開中。ウインタースポーツに興味がない方でも普段づかいできるデザインなので、まずはこちらから性能を試してみるのもいいかもしれませんね。キャンプなどでも活躍してくれそうです。

e16189db-5692-4bb0-a565-25744254bbf5
Image: machi-ya

グローブは指が分かれていないミトンタイプでラインナップ。形状的にスキーやスノーボードなどウインタースポーツ向けですが、操作性が悪くなければバイクや自転車でも使えるかも?


極寒でも快適に過ごせるNASA由来素材を使った「エンデバーパンツ」や小物類は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン中。パンツ本体は販売予定価格から9,850円OFFの29,950円(送料込)から、ニット帽は7,300円(送料込)、グローブは13,800円(送料込)といずれもお得になっています。

キャンペーン終了まで残り2日となりますので、気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>> NASA由来の技術を活用した極寒に対応できる「エンデバーパンツ」のオーダーはこちら

Source: machi-ya

    あわせて読みたい

    powered by