縦型折りたたみスマホ「Moto Razr」、早くもスクリーンが剥がれた報告。原因は温度差?

  • 12,687

  • author そうこ
縦型折りたたみスマホ「Moto Razr」、早くもスクリーンが剥がれた報告。原因は温度差?
Photo: amito

折りたたみスマホは、まだまだ時期尚早なのでしょうか…。

Inputが、Motorolaの縦型折りたたみスマートフォンMoto Razrのスクリーンが剥がれたと報告しています。

先に言っておきますが、Input編集部は、Galaxy Foldのときのようにスクリーンを無理やり剥がそうとしたわけではありません。問題の端末が編集部にやってきたのは、スクリーンが剥がれる一週間ほど前。レビュー記事作成後は、編集長がちょこちょこ使用していた程度だということです。衝撃耐久テストや分解をしたわけではなく、あくまでも日常使いをしていた末に起きた、スクリーン剥がれた問題。それも少しずつ剥がれはじめたというわけではなく、お昼までは問題なかったのに夕方見たら剥がれてた!という状態で、InputのRaymond Wong記者も驚きを隠せないようですね。

Inputには画像がたくさん公開されているので、見るとよくわかりますが、ヒンジ部分にかなり大きな溝ができています。曲がるディスプレイが表面の保護レイヤーから剥がれて落ち込んでいる状態です。見た目だけでなく、操作にも影響がでており、スクリーン上部&下部はタッチ操作できるものの、剥がれている真ん中部分はタッチ反応がかなり悪いとのこと。

原因は?

なぜ急にスクリーンが剥がれてしまったのか…。Wong記者は温度差が原因ではないかと予想しています。カメラをテストするために屋外で写真を撮影した後、Razrを一晩家に持ち帰り、翌日またオフィスに持ってきて、画面が剥がれたのがその日の夕方。とても寒い日で、外の気温は0度前後、室内はもちろん暖房がついて暖かい状態。寒い外での撮影→暖かい家→通勤で寒い外へ→暖かいオフィス、この寒暖さによってスクリーンのノリがゆるんだのではないかと考えています。ちなみに、通勤中の電車内では、Razrは閉じた状態でジーンズのポケットにはいっていたとのこと。

スクリーンが剥がれた直接的な原因はわかりませんが、Input編集部の言う通りの使い方だとしたら、これは想定されるべき日常です。寒さも暑さも日々の生活。折りたたみ画面に凹凸はあって当たり前とMotorolaが公式宣言していましたが、凹凸とスクリーン剥がれはまったく異なりますから! 今後、このような報告が他にも多くあがってくるようならば、耐久性に疑問を抱かずにはいられませんよ…。

あるTwitterユーザーも、「寒さのせいかも」としつつ、スクリーンの中央が折れたRazrの写真を投稿しています。

InputでWong記者は「これでなぜ折りたたみスマホに前向きになれるのか」と記事内に書いていますが、確かにそうよね。革新的ではあるものの、まだ実用には時期尚早なのかしら。

Source: Input via The Verge

    あわせて読みたい

    powered by