麻薬王の弟による、激安折り畳みスマホの第2弾。合言葉は「R.I.P サムスン」

  • 7,958

麻薬王の弟による、激安折り畳みスマホの第2弾。合言葉は「R.I.P サムスン」
Image: Escobar Inc official/YouTube

麻薬王のスマホ、今度の標的はアップルからサムスンに?

昨年12月に突如登場し、世界をざわつかせた、コロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルの実弟、ロベルト・エスコバル謹製の激安折り畳みスマホ「Escobar Fold 1」の第2弾が登場です。第1弾の発表からたった2ヶ月、端末名はそのまま「Escobar Fold 2(エスコバル・フォールド 2)」です。

Fold 2は、前身のFold1と同様、400ドル(約4万4千円)という激安の折り畳み式スマートフォン。前回は「打倒Apple」を叫んでいましたが、今回のFold 2の公式サイトでは「ザ リアル サムスン キラーフォン」と掲げられ、「R.I.P(安らかに眠れ)サムスン、パブロは常に勝つ」という不吉なキャッチコピーが。きゃー怖ーい。いや、本当に怖いです。

やっぱり激安、550ドル

プレスリリースによれば、Fold 2はUSで設計、香港で製造、部品は中国の深センから調達したのこと。レンダリング画像では、サムスンのGalaxy Foldの筐体そのものに金ピカコーティングを施され、「パブロ・エスコバル」のロゴを刻印しているようにか見えません。Galaxy Fold同様、スペックはAndroid 10、Qualcomm Snapdragon 855プロセッサ、4,380mAhバッテリー、メイン7.3インチディスプレイを備えています。…が、しかし、いくつか違いもあります。

カメラのレンズの数は、Galaxy Foldの6台と比べて、Escobar Fold 2には5台のカメラしかありません。でもEscobar Fold 2は2,000ドル(約22万円)もしませんよ。Fold 2の高スペックな512GBバージョンでさえわずか550ドル(約6万円)。この激安価格が怖い。

だってさ…

さらに、ロベルト・エスコバルは、「私のゴールは、過剰在庫だらけの電子機器の王者になることだ。工場には、あまりにも多くのテクノロジーが転がっていて、中国の二次工場から何も購入されていない。私たちはエスコバルブランド傘下で価格を下げ、直接割引を提供した」とのこと。

もともとGalaxy Foldを製造していた中国の工場と契約をしたのでしょうか? Galaxy Foldの余剰在庫を引き受けたとか?

もしくは、Galaxy Foldの製造過程において、どの工場が何をつくったのか調べてリバースエンジニアリングをしたのかもしれませんね…。Fold 2は「厳密なテストを経て」、20万台の限定生産で展開するそうです。

プロモーション動画はFold 1の時と同様、セクシーなランジェリー姿の女性が登場。そして、Galaxy Foldをハンマーでブチ壊し、爆破炎上させているんですね…。そもそも動画のタイトルが「www.RIPSAMSUNG.com」って過激すぎます。

Video: Escobar Inc official/YouTube

仮に、中身がGalaxy Foldとまったく同じだとしても、データがこっそり抜かれて、マフィアにトラッキングされそうとか思うと、怖過ぎて購入なんかできません…。そんなEscobar Fold 2のご購入は公式サイトよりをご確認ください。

    あわせて読みたい

    powered by