1984年に消えたスペインのバイク・メーカーPURSANG、ダートラ風EVバイクで復活

  • 8,103

  • author 岡本玄介
1984年に消えたスペインのバイク・メーカーPURSANG、ダートラ風EVバイクで復活
Image: Pursang/Facebook

ダートトラック風は流行りなの?

1967年に創業し、1984年に業務を辞めてしまった、バルセロナのバイクメーカーPURSANG。かつてモトクロスなどオフロード車を製造していたノウハウと、各社が電動バイク開発に力を入れだした流れを受け、ダートラ風EVバイクで復活を果たしました。

現代的な2車種が完成

PURSANGが作ったのは、黒いボディーの「PURSANG E-TRACK」と、青いボディーの「PURSANG E-STREET」の2種。

E-TRACK」は限定60台の生産で、electrekいわくモーターは11kWで最高時速は120kmとのこと。ガソリン車の400ccと同等のパワーとなっており、車体には2.4 kW/hバッテリーを3個搭載しているので、航続距離は160km。そしてお値段は1万3700ユーロ(約163万円)となります。

200220_purusang2
Image: Pursang/facebook

E-STREET」は取り外しが可能な1.6 kW/hバッテリーをふたつ採用しており、モーターはの6kW。航続距離が100kmで、最高時速100kmを実現します。こちらは250cc相当でパワーが下の量産品なので、お値段は比較的お求め安い8,700ユーロ(約100万円)ですね。

この投稿をInstagramで見る

Watch the Video! ?⚡️Meet the new electric prototypes by Pursang. The E-STREET and BIG-BORE bounce into the market with a meaningful design for a sustainable future. The purity and character of the mythical Pursang, today. Project by @pursang_motorcycles Creative direction by @xavierm.co Narrative content by @helenaperello Production and edition by @marcv.t #beyondinstinct #electric #motorcycle #caferacer #dirtrack #flattrack #conceptbike #heritage #themythisonyou #therideofyourlife #enjoytoday #carefortomorrow #motor #myth #peoplewhoride #womenwhoride #rider #riders #sustainability #fueledbypassion #enjoytheride #motolifestyle #ev #electricmotorcycle #electricbike #eicma #eicma2018 @eicmaofficial @eicma_motorshow

PURSANG(@pursang_motorcycles)がシェアした投稿 -

ハーレーも中型はダートラ

以前にお伝えしましたが、ハーレーダビッドソン次なる電動モーターサイクルも、ダートトラック風なんですよね。彼らは「ハイパワー」クラスのLiveWireをすでに発売しており、「ミッドパワー」のダートトラック、そしてスクーター型の「ロウパワー」も準備しています。今のところ、ここまでの車種を発表しているのはハーレーくらいなもんですが、一度なくなったバイクメーカーが復活するなんて夢のある話なら、もう2車種で満足です。

ただ問題は、どのEVバイクもまだまだ高すぎて、庶民には手を出し辛い…ということですね。早いとこ、ガソリン車程度の価格になって欲しいですね。

Source: PURSANG via electrek, facebook, Instagram

PURSANGのダートラ風EVバイク ほしい?

  • 0
  • 0

シェアする

    あわせて読みたい