「スライスマヨネーズ」が発明される。これ、本当に「ありがとう」を伝えたい

  • 45,552

「スライスマヨネーズ」が発明される。これ、本当に「ありがとう」を伝えたい

これは食品界での大発明。

マヨネーズっていろんな食べ物に合いますよね。ポテトフライにつけても美味しいし、ツナマヨも最高だし、BLTサンドとの組み合わせも抜群です。悩みの種といえば、マヨネーズを最後まで絞り出すのが大変ってことですかね。かなり力も必要ですし...。

載せるマヨネーズ、爆誕

そんな悩みを日本の食品企業が解決してくれました。スライスチーズと同じように、簡単に食品に載せて頂くことができるスライスマヨネーズ(のせるマヨシート)がついに発明されたのです。この革命的な発明品は、我々の食生活をサポートしてくれることでしょう。

スライスマヨネーズ(のせるマヨシート)は株式会社ブルボンから発売されます。大手菓子メーカーのイメージが強いブルボンですが、スライスマヨネーズはブルボンが過去に発売した「スライスキッチンシリーズ」のスライス生チョコレートの成功が活かされています。

スライス生チョコレートは、ジャムやヌテラ(イタリア名物のチョコレート風味のスプレッド)を、パンに上手く塗れなかった時のような惨めな気持ちを味わうこともなくサッと載せるだけで食べることができ、アクシデントを避ける解決策として完璧そのものでした。

数年前の話ですが、日本ではあまり馴染みのないPB &J(ピーナッツバター&ジェリー)サンドイッチをもっと手軽に作ることはできないだろうかと検証され、その結果開発された製品スライスピーナッツバターを連想させます。

サンドイッチとかに載せたら便利かも

スライスマヨネーズ(のせるマヨシート)は、ツナマヨ風味明太マヨ風味の2種類が発売されます。アメリカ合衆国の西海岸で人気の高いチポトレマヨネーズやアイオリソースに味が似ています。スパゲッティにスライスマヨネーズを載せることに関して、アメリカ人は受け入れられるか分かりませんが、サンドイッチを作る際にベーコン、レタス、トマトの上にスライスマヨネーズを載せることなんてできたら、便利であることに間違いありません。

マヨネーズはちょっと...。ではスライスチョコをどうぞ

スライスマヨネーズに少し抵抗がある人もいると思います。そこはご安心ください。スライスマヨネーズの発売と同時に、ブルボンから2種類のスライス生チョコレートの新型が同時に発売されますので。現在発売中のスライス生チョコレートの改良版と、ホワイトチョコレートベースのリンゴバター味です。どちらも試してみたいものです。

「のせるマヨシート(ツナマヨ風味・明太マヨ風味)」はそれぞれ4枚入りで200円(税別)。「スライス生チョコレート(リンゴバター味)」はそれぞれ5枚入りで250円(税別)です。

発売日は3月2日(月)。海外での発売は未定です。

あわせて読みたい